DJ KOO、ドレッドヘア時代の美容室代明かす

ダンスボーカルグループTRFDJ KOO4月11日InstagramおよびTwitterを更新し、自身の過去の写真を公開。ドレッドヘア時代の美容室代を明かし、ネットではその高価さに驚きの声があがっている。

<耳マンのそのほかの記事>

同エントリーでDJ KOOは「本蒸留酒酒造組合の新CM『DJ KOO類、誕生』居酒屋さんのセット用で使われてたポスター!!」と綴り、自身が出演したCM撮影の際に小道具として使用されたポスターの写真を公開。ポスターには若かりし頃のDJ KOOの写真が使われており、当時のトレードマークであったドレッドヘアがバッチリと決まった彼の姿が収められている。なお、このヘアスタイルについてDJ KOOは「この頃一回の美容院代で25万かかってたなぁ!!」と、一度の美容室代に25万円ほどかかっていたことを告白。手間も時間もかかるヘアスタイルだとは思いますが、そんなにも高価だったんですね……!

「スターはやっぱ違う」と驚きの声

この投稿にファンからは「月25万の髪代に驚いた」「ににににじゅうごマン スターはやっぱ違うなぁ」「一回25万円!? 時間は半日くらいかかるのかなー凄いですね」「もしかしてバブル時代??」「美容院代も凄いけど、ドレッドにかかる時間も凄そうですね」と、その美容室代に驚きの声が続出。また、「1990年代KOOちゃんでしょうか。若い!!!!懐かしいです」「DJ KOOさん、若い」「kooさん痩せすぎ〜」「DJだけど卓の前にいるシチュエーションKOO!」「このポスター欲しいです」と、若かりし頃の彼の姿に注目するコメントも寄せられ、話題となっている。

最近ではYouTubeチャンネルバラエティに富んだ動画を発信するほか、DJの生配信も行うなど、精力的な活動をみせているDJ KOO。これからもそのチャーミングな姿で多くの人に元気を与えてくれることでしょうっ!!

耳マン編集部

「スターはやっぱ違う」DJ KOO、ドレッドヘア時代の美容室代に驚きの声