年を重ねるごとに増す、肌のハリ不足やたるみ、シワなどの根深い悩みに悩まされていませんか?

年齢肌のお悩みを解消しようと、エイジングケアを試みるも効果はいまいち...。という方も多いのではないでしょうか。

 

今回ご紹介するのは、年齢肌を解消に導く『エイジングケア美容液』です。

一口にエイジングケア美容液といっても、美容成分や内容量はブランドによってさまざま。

最近ではプチプラ商品から、デパコス商品まで幅広く販売されているため、どれを選べばいいのか迷いますよね。

 

今回の記事では、お肌のプロフェッショナルである美容鍼灸師の『倉内夕先生』に、エイジングケア美容液の選び方や取り入れ方を教えて頂きます!

より効果の高いエイジングケア美容液を探しているという方は、ぜひ参考にしてみてくださいね

 

【監修者】

倉内 夕 /  TotalBeautySalon Hariest 代表 

はり師/きゅう師/あん摩マッサージ指圧師/スキンケアアドバイザー/オリエンタルシンパドレナージュセラピスト 

 

プロフィール

20代前半に自律神経失調症パニック障害を経験。その際に東洋医学に魅力を感じ、鍼灸あん摩マッサージ指圧師を志す。しかし、マイナーな鍼灸業界に虚しさを感じ、美容鍼灸であればもっと認知されるのではないかと考え、卒業後は表参道の有名美容鍼灸サロン「ハリジェンヌ」へ入社。その後退職。 

 

【経歴】

2018年2月に東京広尾のレンタルサロンにてTotalBeautySalon Hariestを開業。 

2019年6月に自由が丘にてプライベートサロン(独立店舗、マンションサロン)をOPEN。 

現在、エステと美容鍼(東洋医学)を融合させた施術を行なっている。芸能人の施術経験・メディア露出・セミナー登壇経験あり。 

 

【美容のプロにインタビュー】エイジングケアの重要性

では早速、倉内先生にエイジングケアについて色々聞いてみましょう。

 

エイジングケアとは具体的にどのようなケアのことを指すのでしょうか?

「エイジング」とは加齢や老化のことを指します。

つまりエイジングケアとは、年齢を重ねるごとに変化していく肌をケアするということ。

お肌の老化は20歳を過ぎたころから始まると言われていますが、肌の状態は人によりさまざまなので、シワやシミ、毛穴などのエイジングサインもそれぞれ異なります。

年齢によるなんらかのお肌の変化を感じたら、その肌悩みに合わせたエイジングケアを始めましょう。

エイジングケアを始めるのに遅すぎることはありません。

すでに肌の変化を感じている年齢肌の方も、エイジングケアを始めることで若々しい素肌を取り戻すことができますよ。

 

エイジングケアをすることでどのような効果が期待できますか?

年齢を重ねると、身体の変化により若い頃と比べてシワ・たるみ・ほうれい線・シミなど、さまざまな肌悩みが現れるようになります。

年齢に応じたエイジングケアをすることで、加齢と共に加速する肌悩みを食い止めることが可能です。

若い頃は、誰もが肌に艶や潤いがありますが、女性は加齢に伴って肌の状態が大きく変わります。加齢に伴う女性の身体の変化をみていきましょう。

 

【女性の身体の変化】

▶︎閉経に伴う女性ホルモンの減少

閉経により卵胞ホルモンエストロゲン)が減少すると、コラーゲンの合成能力が低下し、肌の弾力やみずみずしさが失われる。たるみやシワの原因にも。

 

▶︎肌のターンオーバーの遅れ 

…年齢を重ねることでターンオーバーサイクルは遅くなり、50代では20代(約28日)の約2倍の日数がかかるとされる。ターンオーバーが遅れることで、角質が肥厚し、シミができやすくなったり、肌がくすみがちに。

 

▶︎肌の水分量・皮脂量の減少

…肌が乾燥しやすくなり、バリア機能の低下とともに肌が敏感になる。また、皮脂量の低下により肌のツヤが損なわれる。

 

年齢を重ねたからしょうがない、と肌をそのままにしておくと、肌老化はどんどん加速し手がつけられない状態に...。

加齢にともなう肌の変化を感じている方は、不足しがちな美容成分を外から補給することで、年々進む肌悩みを食い止めることが可能です。

エイジングケア成分が高濃度配合されたエイジングケア美容液は、年齢肌に悩む女性にとって救世主となってくれますよ。

 

倉内先生は、普段どのようなエイジングケアを取り入れてますか?

年齢を重ねてから、慢性的な肌の乾燥や目尻の小シワ、ほうれい線などが気になるようになってきました。

職業柄、自分で美容針を打ったりマッサージをしてケアしていますが、やはり一番大切なのは、日々のスキンケアだと思っております。

私はエイジングケアとして、導入美容液(ブースター)にヒト幹細胞コスメを。

美容液や仕上げのクリームコラーゲンやセラミド、トランスレスベラトロールが配合されたものを使用しています。

それぞれの使用目的は下記の通りです。

 

  • ヒト幹細胞培養液・・・細胞を活性化しシワの改善を促す作用
  • コラーゲン・・・肌のうるおいを保持し、みずみずしさやハリ感を促す作用
  • セラミド・・・肌のバリア機能を強化し、肌の潤いを保持する作用
  • トランスレスベラトロール・・・細胞の酸化を防ぎ、肌の弾力を改善する作用

 

以上がエイジングケアとして、私が日々取り入れているスキンケアです。

ただ、毎日同じというわけではなく肌の調子をみて微調整しています。

たとえば、乾燥しがちな季節や、肌の調子が不安定な時期は、肌のバリア機能を整えるためにセラミド化粧品中心のスキンケアを心がけています。

みなさんも、ご自身の肌に合ったエイジングケアをしてみてくださいね

次にエイジングケア美容液の選び方をご紹介するのでぜひ参考にしてください。

 

 

エイジングケア美容液の正しい選び方

エイジングケアの大切さは分かっていても、アイテムの選び方が分からない...という人が多いのではないでしょうか。

ここでは、倉内先生にエイジングケア美容液の選び方を教えてもらいました。

エイジングケア美容液を選ぶ主なポイントは以下4点。

  • エイジングケア成分で選ぶ

  • 高保湿成分から選ぶ

  • 好みの使用感、テクスチャーから選ぶ

  • 肌への優しさから選ぶ

それぞれの項目ごとにポイントをまとめたので、ぜひ商品選びの参考にしてくださいね

 

エイジングケア成分で選ぶ

年齢肌に悩む方の多くは、肌のハリ不足やシワ、たるみに悩まれているのではないでしょうか。

それらに効果があるとされている美容成分はたくさんありますが、特にオススメの成分は下記5つです。

 

【おすすめのエイジングケア成分】


▶︎ナイアシンアミド


・・・ビタミンBの一種で、表皮と真皮へのシワ改善効果が認められた成分


▶︎ヒト幹細胞培養液


・・・細胞を活性化し、お肌のターンオーバーを整えシワを改善する作用


▶︎プラセンタ


・・・皮膚組織の再生・回復、新陳代謝の向上、肌のハリ、線維芽細胞を活性化する作用


▶︎オルニチン


・・・成長ホルモンの分泌を促進することで肌の土台形成を助け、シワを改善に導く作用


▶︎レチノール


・・・表皮ヒアルロン酸合成促進による抗シワ作用


それぞれ効能が異なるので、ご自身の肌悩みに合わせて美容成分を取り入れてくださいね

肌悩みによっては、上記成分を複数組み合わせたアイテムを選ぶのもひとつの手です。

また、乾燥が気になる方や年齢肌でお悩みの方は、上記エイジングケア成分と高保湿成分の両方に着目してアイテムを選ぶことをおすすめします。

おすすめの高保湿成分については次でご紹介致します!

 

高保湿成分から選ぶ

若々しい素肌を保つ要となるのが肌の保湿力です。

若く健康な肌は、肌が本来持つ保湿成分によって肌内部の水分が維持されています。

しかし、加齢によって保湿成分を作り出す力が弱まると角層の水分が蒸発。

肌のバリア機能が失われ、乾燥やシワ、たるみの原因になる他、外部刺激に敏感になりさまざまな肌トラブルを引き起こします。

エイジングケアとしてスキンケアを選ぶ際は、高保湿成分がしっかり配合された商品を選ぶようにしてくださいね

おすすめの高保湿成分は下記の通りです。

 

【おすすめの高保湿成分】

▶︎セラミド

…保湿成分のなかでも特に高い保湿力をもつ

肌の水分保持能力を高め、肌のバリア機能を高める

 

▶︎ヒアルロン酸

…水分を豊富に含み、肌の弾力を保つ

 

▶︎コラーゲン

…肌の水分保持力を高め、肌に弾力を与える

 

高保湿成分のなかでも、「セラミド」は最も肌になじみやすく、保湿力が高いためおすすめの美容成分です。

セラミドは、20歳を境に減少し、40歳を過ぎると20歳の頃の約半分にまで減少するといわれています。

年齢肌によるお悩みがある方は、セラミドが配合された高保湿アイテムを選ぶようにしてくださいね

 

ちなみにセラミドには多くの種類があります。

そのなかでも「ヒト型セラミド」が、もっとも人が本来持つセラミドの構造に近く、保湿力と浸透力が高いためおすすめです。

 

好みの使用感、テクスチャーから選ぶ

エイジングケア美容液を選ぶ時は、美容成分や保湿力はもちろん、使用感やテクスチャーにも配慮して選びましょう。

効果が高い商品でも、使用感や香りが好みのものでないと使い続けること自体が難しいですよね。

エイジングケア美容液とひと口に言って、さらっとした使用感のものからとろみの強いもの、ほのかに香るタイプから香りが強いタイプまで種類はさまざまです。

商品を選ぶ時には、好みの使用感や、現在使用しているスキンケアとの相性も加味して選んでみてくださいね

販売店のテスターで試したり、お試しサイズがある場合は、お試しサイズから購入することをおすすめします。

 

肌への優しさから選ぶ

肌悩みを改善するためにおこなうスキンケアですが、化粧品の成分によって逆に肌悩みが深刻になってしまう可能性があります。

たとえば、防腐剤として化粧品に含まれることの多いメチルパラベンには、細胞の老化を促進させる働きがあることが分かっています。

細胞が老化すると、肌の再生を促すターンオーバーが乱れ、シワやシミなどを引き起こす原因に。

つまり、せっかく美肌のために使っているスキンケア商品もこのような成分が入っていると効果が半減してしまうのです。

毎日使用するスキンケアだからこそ、肌に負担をかける可能性がある成分はなるべく避けるようにしましょう。

 

【肌の負担になる成分】

 

無添加のものや、アレルギーテスト済みと記載のある商品なら、なお安心です。

 

【美容のプロが選んだ】年齢肌の方におすすめのエイジングケア美容液ランキング

ここからは、エイジングケア美容液のなかでも特に効果に定評のある話題の9商品をご紹介致します。

下記項目に着目して、実際の使用感を倉内先生に検証してもらい、ランキング形式で発表してもらいました!

  • エイジングケア成分
  • 高保湿成分
  • 使用感やテクスチャー
  • 肌への優しさ

 

より効果の高いエイジングケア美容液をお求めの方は、ぜひ参考にしてみてくださいね

 

【1位:リレイズ】

 

ブランド

白漢  しろ彩 

エイジングケア成分

植物ヒト型セラミド・ナイアシンアミド・クイックリフト®︎・オルニチン

金額/内容量

9,500円/26g

保湿力

★★★★☆

総合評価

★★★★★

使用感・テクスチャー

★★★★★

 

【商品説明】

レイズは世界で初めて植物ヒト型セラミドを配合したエイジングケア美容液です。

従来のヒト型セラミドよりも人の肌に元々あるセラミドが多く含まれているため、より肌に浸透してくれます。

お肌にハリを与えるナイアシンアミド・クイックリフト®・オルニチンを贅沢配合。

抗シワ試験とほうれい線臨床試験実施済みで、医学誌にも掲載された美容液です。

年齢肌を感じやすいシワ・ほうれい線にアプローチし、弾けるようなハリ感、うるおいのある肌に導きます。

 

▶︎肌への優しさ:石油系界面活性剤フリー・鉱物油フリー・パラベンフリーエタノールフリーシリコンフリー紫外線吸収剤フリー・合成着色料フリー

 

【倉内先生からの評価】

▶︎エイジングケア成分:シワやほうれい線へアプローチする成分がたくさん配合されており、肌に塗布すると肌が薄い膜を覆ったような状態に。朝起きたときには、確かなハリ感と潤い感を実感できます。
▶︎高保湿成分:保湿力の高い植物ヒト型セラミドが配合されているので、使用後の肌はしっとり、手に吸い付くほどの高い保湿力が実感できます。塗った直後だけでなく一日中潤いが続くのも嬉しいポイント
▶︎テクスチャー:高保湿なのにべたつくことなく、さらっとした軽いテクスチャーです。
▶︎総合評価:今回検証した商品のなかでもエイジングケア成分、保湿力、使用感などのトータルバランスが良いので、エイジングケアを考えている方にぜひおすすめのアイテムです。シワに対する効能評価試験済みなので、効果の面でも安心できます。

 

▶︎実際のテクスチャー

 

 

【2位:POLA リンクルショット】

 

 

ブランド

POLA 

エイジングケア成分

ニールワン

金額/内容量

13,500円/20g

保湿力

★★★★☆

総合評価

★★★★☆

使用感・テクスチャー

★★★★☆

 

【商品説明】

ポーラが独自に開発した医薬部外品有効成分「ニールワン」を配合。

ニールワンが好中球エラスターゼの働きを抑制。真皮成分の分解&生成のバランスを整え、肌本来の力でシワを改善に導きます。

 

▶︎肌へのやさしさ:無香料・アレルギーテスト済み

 

【倉内先生からの評価】

▶︎エイジングケア成分:「シワを改善する」という効能評価を初めて取得した話題の商品だけあり、シワへのカバー力には目を見張るものがあります。翌朝の肌のふっくら感もやみつきに!
▶︎高保湿成分:全成分を見る限り、保湿成分として特記されているものはないですが、塗布すると肌に膜を張るようにシワをしっかりカバーしてくれます。保湿力というよりはシワ改善に特化しているイメージ
▶︎テクスチャー:有効成分を効率よく肌へ届けるため、水を使わない独自の製法が採用されています。お肌に塗布した後はオイルのように広がりますが、べたつき感は一切ないので朝のケアにもおすすめです。
▶︎総合評価ポーラ独自で効果検証した結果、12週~24週でシワへの改善効果が出たのだとか!他の商品に比べて少しお値段は張りますが、試してみる価値ありの注目商品です。

 

▶︎実際のテクスチャー

 

【3位:アヤナス リンクルO/L コンセントレート】

 

ブランド

ディセンシア

エイジングケア成分

ナイアシンアミド

金額/内容量

6500円/30ml

保湿力

★★★☆☆

総合評価

★★★★☆

使用感・テクスチャー

★★★★☆

 

【商品説明】

日本初、 敏感肌専用のシワを改善する薬用美容液。

シワ改善有効成分「D-リンクルアミド」を配合し、面ジワ(表皮エリア)と線ジワ(真皮エリア)の2層のシワを改善。

さらに、敏感肌への刺激を抑えながら、高い浸透力とハリ感を実現。ふっくらとしたハリ肌へと導きます。

 

▶︎肌への優しさ:アレルギーテスト済み、合成香料フリー、無着色

 

【倉内先生からの評価】

▶︎エイジングケア成分ナイアシンアミドが配合されているので使用後は肌のハリ感UPを実感。顔全体に使用できるので、使用後は顔全体が若々しい印象に。
▶︎高保湿成分:水溶性有効成分(ナイアシンアミド )とオイルの利点を活かしたオイル状美容液の効果で通常の美容液よりも浸透性が高いんだとか。保湿力自体はそこまで高くないですが、浸透力が高く、肌内部から潤い感が実感できます。
▶︎テクスチャーオイル状美容液ですが、油分は少なめなので肌なじみが良く肌にスーッと馴染みます。オイルタイプが好きだけどベタつくのが苦手...という方にもおすすめ!
▶︎総合評価:肌への摩擦を減らすためにオイルリキッド剤を採用した、初のシワ改善美容液。肌への負担をかけずにエイジングケアしたい方、全顔に使用できるアイテムを探している人はぜひチェックしてみてください。

 

▶︎実際のテクスチャー

 

【4位:ベネフィーク レチノリフトジーニアス】

 

 

ブランド

ベネフィーク

エイジングケア成分

レチノール、トラネキサム酸

金額/内容量

8,000円/20g

保湿力

★★★☆☆

総合評価

★★★★☆

使用感・テクスチャー

★★★★☆

 

【商品説明】

シワ改善とシミ予防のダブル効果で目もとの印象をすっきり。

美白に特化した美容成分配合で、どんな瞬間もよどみなく晴れやかに、目もとの印象を整える「目もと印象対策クリーム」です。

 

▶︎肌へのやさしさ:アレルギーテスト済み

アレルギーテスト済みですが、エタノール が配合されているので、敏感肌の方はパッチテストしてからの使用をおすすめします。

 

【倉内先生からの評価】

▶︎エイジングケア成分:シワに特化というよりは、トラネキサム酸など美白成分がメインに配合されている印象。使い続けることで目元の確かなトーンアップ効果が期待できます。
▶︎高保湿成分:肌の保湿力を高めるレチノールが配合されていますが、実際の保湿力は前に紹介した2商品より劣ります。保湿重視の方よりも、くすみと小シワの両方を一度でケアしたいという方におすすめの商品です。
▶︎テクスチャー:滑らかで伸びが良いテクスチャーのため、使い勝手が良く肌にしっかり密着している感じがあります。気になるポイントに塗り広げやすいのも嬉しいポイント
▶︎総合評価トラネキサム酸配合により美白効果が期待できることから、特に目元の小ジワケアにおすすめです!目元がトーンアップすることで若々しい明るい目元が叶いますよ。

 

▶︎実際のテクスチャー

 

【5位:カネボウ DEW リンクルスマッシュ】

 

ブランド

カネボウ

エイジングケア成分

ナイアシンアミド、ヒアルロン酸

金額/内容量

5,800円/20g

保湿力

★★★☆☆

総合評価

★★★★☆

使用感・テクスチャー

★★★★☆

 

【商品説明】

有効成分ナイアシンアミド」が表皮だけでなく、真皮へもアプローチしシワを改善に導きます。

さらに、独自開発成分の「HAモイスチャーリフト(保湿)」が 長時間潤い溢れるハリ密肌へと導きます。

 

▶︎肌への優しさ:アレルギーテスト済み

アレルギーテスト済みですが、エタノールが配合されているので、敏感肌の方はパッチテストしてからの使用をおすすめします。

 

【倉内先生からの評価】

▶︎エイジングケア成分:ヒアルロン酸やワレモコウエキスが配合されているので、保湿効果や引き締め作用によりシワ改善効果が期待できます。シワにピタリと密着し、膜が張っているかのようにしっかりケアしてくれます。
▶︎高保湿成分:独自開発成分のHAモイスチャーリフトやヒアルロン酸などの保湿成分が配合されていますが、実際の保湿力はやや低いかな...。という印象です。乾燥があまり気にならない、20代、30代の方にはいいかもしれません。
▶︎テクスチャー:テクスチャーはわりと固めですが、肌に伸ばすと柔らかく肌にスーッと広がります。ベタつき感もないので夜はもちろん、朝にも使い勝手が良いアイテムです。
▶︎総合評価:伸びがよいのでコスパgood。ハリ感を促す成分であるナイアシンアミド が配合されているので、つけたところはピンっと肌にハリが出ます。保湿力はやや劣るので20代、30代の方におすすめです!

 

▶︎実際のテクスチャー

 

 

【6位:MIRAI  アイムピンチ美容液】

 

ブランド

MIRAI

エイジングケア成分

コラーゲン発酵活動エキス、水溶性コーラゲン

金額/内容量

11,000円/60ml

保湿力

★★★★☆

総合評価

★★★☆☆

使用感・テクスチャー

★★★☆☆

 

【商品説明】

I'm PINCHアイムピンチ)は、大豆と米ぬかを納豆菌でさせた「コラーゲン発酵活動エキス」に着目した美容液です。

肌にうるおいを与える大豆と米ぬかを納豆菌で発酵させた「コラーゲン発酵活動エキス」や、宮崎県霧島山麓の天然アルカイオンを使用するなど、こだわり抜いた成分が年齢肌にアプローチ。ふっくらとした潤い肌が叶います。

 

▶︎肌への優しさ:無香料・無着色・鉱物油フリー・パラベンフリーアルコールフリー

 

【倉内先生からの評価】

▶︎エイジングケア成分メーカーが独自成分として押している「コラーゲン発酵活動エキス」が配合。コラーゲン発酵エキスの特徴はやはり保湿力。シワ改善というより、肌をふっくらとさせる効果が期待できます。
▶︎高保湿成分:コラーゲン発酵エキスが含まれるので、使用後は手がお肌に吸いつくようなしっとり感が出ます。ただ、少しベタつき感があるので好みが別れるかもしれません。
▶︎テクスチャークリームではなく美容液なのでテクスチャーはかなり緩め。肌にスルっと伸びるのでマッサージもしやすいです。

▶︎総合評価:シワをピンポイントで改善したい、というより全体的に肌をふっくらとさせたいという人におすすめの商品です。

ただ、大豆と米ぬかを納豆菌で発酵させた「コラーゲン発酵活動エキス」が配合されているので匂いに敏感な方は少し気になるかもしれません。

 

 

▶︎実際のテクスチャー


【7位:DECORTÉ iP.Shot 】

 

ブランド

DECORTÉ

エイジングケア成分

ナイアシンアミド

金額/内容量

10,000円/20g

保湿力

★★★☆☆

総合評価

★★★☆☆

使用感・テクスチャー

★★★☆☆

 

【商品説明】

進化した高機能「シワ改善」美容液。

進化したiP-Solution (アイピーソリューション)ADを採用。

目もと・口もとなどの気になる部分にしっかり届いて“今あるシワ”を改善し、肌の未来を変える高機能「シワ改善」美容液です。

 

▶︎肌への優しさ:パラベンフリーアレルギーテスト済み

アレルギーテスト済みですが、エタノール が配合されているので、敏感肌の方はパッチテストしてからの使用をおすすめします。

 

【倉内先生からの評価】

▶︎エイジングケア成分ナイアシンアミドの効果で、塗った翌朝にはピンっと肌にハリが出るのを実感できます。

▶︎高保湿成分保湿効果が高いとされる美容成分が配合されていないので、深く刻まれたシワには不向きかと。ファンデーションがめり込んでしまう、ちりめんシワのような目元の小シワ用におすすめです。

▶︎テクスチャー:化粧水と混ざるとバーム状に変化するので、肌馴染みがよく、気になるシワ部分にぴたっと密着します。ベタつき感もないので朝にも使いやすいタイプ
▶︎総合評価:濃厚なのに、肌に乗せるととろけるようにするっと馴染むテクスチャーは一度使うと病みつきに!保湿力がやや低いので深いシワには不向きですが、ちりめんシワのような目元の小シワ用におすすめです。

 

▶︎実際のテクスチャー


【8位:エリクシール リンクルクリーム】

 

ブランド

エリクシール

エイジングケア成分

レチノール、ヒアルロン酸

金額/内容量

5,800円/15g

保湿力

★★★☆☆

総合評価

★★★☆☆

使用感・テクスチャー

★★★☆☆

 

【商品説明】

純粋レチノールを配合し、日本で初めてシワ改善効果を認められたエンリッチドリンクルクリーム

年齢と共に減少するヒアルロン酸の生成を促すことで、各層の水分量を増やし、肌を柔らかくしてシワ改善に導きます。

 

▶︎肌への優しさ:アレルギーテスト済み

アレルギーテスト済みですが、エタノールが配合されているので、敏感肌の方はパッチテストしてからの使用をおすすめします。

 

【倉内先生からの評価】

▶︎エイジングケア成分:レチノールがヒアルロン酸の生成を促すことで、塗った後には肌がふっくら持ち上がる感覚が!シワ改善というよりも肌のふっくら感が得られる印象。
▶︎高保湿成分:水溶性コラーゲンは含まれますが、実際の保湿力はあまり高くありません。年齢肌の方向けというより早めのエイジングケアをされる方におすすめのアイテムです。
▶︎テクスチャー:コクのあるテクスチャーで少し重めですが、肌馴染みがよく肌にしっかり溶け込みます。少しべたつき感はありますが、夜用のアイテムなのであまり気にならないかと。

▶︎総合評価:こちらは純粋レチノールが配合されているので、夜用のアイテムです。日中はしっかり日焼け止めを塗るようにしてくださいね。効果の面では優秀ですが、少し刺激が強いので肌質によってはピリつく人もいるかもしれません。好みが少し分かれるかな、という印象です。

 

▶︎実際のテクスチャー


【9位:KOSE  ザリンクレス】


 

ブランド

KOSE

エイジングケア成分

ナイアシンアミド、アスタキサンチン

金額/内容量

4,900円//20ml

保湿力

★★★☆☆

総合評価

★★☆☆☆

使用感・テクスチャー

★★★☆☆

 

【商品説明】

真皮と表皮の両方にアプローチする、シワ改善有効成分リンクルナイアシンを配合。

真皮と表皮の研究を長年続けたコーセーが、ついにたどりついた注目のシワ改善クリーム

 

▶︎肌への優しさ:細胞の老化を促進するといわれているメチルパラベンが配合されています。メチルパラベンは、肌のターンオーバーを疎外し、シミやシワの原因をつくるともいわれている成分です。また、エタノールも配合されているので、敏感肌の方はパッチテストしてからの使用をおすすめします。

 

【倉内先生からの評価】

▶︎エイジングケア成分ナイアシンアミドの他にも紫外線から肌を守ってくれるアスタキサンチンや肌の張り感や潤いを補う加水分解コラーゲン、加水分解エラスチンなどの美容成分が配合されています。
▶︎高保湿成分:加水分解コラーゲンや加水分解エラスチンなどの保湿成分が配合されていますが、年齢肌の方には保湿力は若干ものたりないかもしれません...。
▶︎テクスチャー:重すぎず軽すぎないバランスの良いテクスチャーで、シワの溝にしっかり入り込んでくれます。みずみずしいフレッシュフローラルの香りにも癒されます。

▶︎総合評価:こちらの商品は、お値段の割りに配合成分が高品質なので一見、費用対効果が良いのですが、肌への負担となる成分が含まれるのが残念なところ

エイジングケア商品としてはあまりおすすめできません。

 

▶︎実際のテクスチャー

 

 

自分の肌悩みに合ったエイジングケア美容液で、若々しい素肌を取り戻そう!

いかがでしたでしょうか。

今回は美肌のスペシャリストである倉内夕先生に、エイジングケア美容液の正しい選び方、おすすめのエイジングケア美容液を教えていただきました。

見た目を老けさせるシワやくすみ、ハリ不足を年齢のせいと諦めていませんか?

エイジングケアを始めるのに遅すぎることはありません。

今回ご紹介したエイジングケア美容液は、効果に定評のある話題の9商品です。商品の正しい選び方を参考に、ご自身の肌悩みに合わせて適切なエイジングケアを始めてくださいね

自分に合ったエイジングケアで、あの頃の若々しい素肌を取り戻しましょう!

 

まとめ

  • エイジングケアとは年齢を重ねるごとに変化していく肌をケアすること
  • エイジングケア美容液を選ぶ時は、エイジングケア成分、高保湿成分、使用感やテクスチャー、肌への優しさ、に着目して選ぶのがおすすめ
  • 年齢肌の方には特に高保湿成分配合のアイテムがおすすめ
  • エイジングケアを始めるのに遅すぎることはない

 

【美容のプロが選んだ】年齢肌におすすめの最新エイジングケア美容液ランキング