気温がだんだん上がり始めて花粉も舞いまくる春は、肌コンディションが急降下しやすい過酷な時季。そんなときは調子が悪いなりのケアが絶対条件!対処方法がわかっていれば、いざというときも安心です♡ここでは、ゆらぎ肌さんがやってもOKなこととやるとNGなこと、それぞれの生活習慣を朝・昼・夜の時間帯別にご紹介します。

【詳細】他の写真はこちら


教えてくださったのは

銀座ケイスキンクリニック院長 慶田朋子先生

〝メスを使わないエイジングケア〟をモットーにした、ナチュラル若返り術に定評アリ。豊富な知識を生かしメディアでも幅広く活躍。最新著書『女医が教える、やってはいけない美容法 33』(小学館)が好評発売中。

朝・昼・夜別、ゆらぎ肌の生活習慣Do or Don't!ゆらぎ肌さんがやってもOK?NG?先生にジャッジしてもらいました!

1日を通して、肌のためにやっていいのか判断に迷う素朴な疑問をピックアップ。無意識に刺激を与えている可能性も!?正しいケア方法をマスターして!

■朝

Don't・・・朝は洗顔料を使わない!
寝ている間の皮脂を落として。

「朝の肌は夜に塗った油分や寝ている間に出た皮脂が酸化して、さらにほこりなども付着しています。お湯だけだと油分は落ちないので洗顔料は使いましょう。キメ細かい泡がマスト!」

泡で出てくるタイプなら楽チンです
キュレル 泡洗顔料〈医薬部外品〉150ml ¥1,200(編集部調べ)/花王

肌の潤いを保つために必要なセラミドを守りながら、なめらかに洗い上げます。

Don't・・・ベースメイクがくずれそうだから化粧水のみつける!
クリームor乳液で〝肌のフタ〟をして!

「ゆらいだときこそ保湿第一。夜より少なめの量でいいので、朝も油分できちんとフタをしましょう。ベタつく人は乳液+目元のみクリームでもOKです。」

オススメ
ミノン アミノモイスト モイストチャージ ミルク 100g ¥2,000(編集部調べ)/第一三共ヘルスケア

コクがあり、肌をやわらげ潤いを閉じこめます。

Don't・・・肌の負担になりそうだから日焼け止めは塗らない!
年中絶対日焼け止めは塗って!

「春先はまだそこまで紫外線が強くないと思いがちですがゼロではありません。弱った肌に紫外線が当たると炎症や色素沈着を起こしやすくなるので、低刺激タイプを必ず塗って!」

敏感肌向けブランドから新作UV登場!
右・ビオデルマ ピグメンビオ デイリーUVケアホワイト SPF50+/PA++++ 40ml ¥3,600/NAOS JAPAN 左・アベンヌ アーバンプロテクション UV フェイス&ボディ SPF50+/PA++++ 40ml ¥2,800(編集部調べ)/ピエール ファーブル ジャポン

■昼

■Do・・・マスクめがねで花粉対策

花粉症ならぜひ。ヘアはまとめてナイロン素材のアウターが◎。

花粉症ならばマスクめがねは必須。髪はまとめ、ファーなどは避け、ナイロン素材などの服を着て花粉を付着させないように。花粉症ではない人は、マスク自体が肌への刺激になったり、蒸れて皮膚炎を起こす可能性もあるので、しない方がベター。」

スプレーでブロックもオススメ
フイルナチュラント エクスバリア スキンプロテクト スプレー 70g ¥1,200/ドクターフィル コスメティクス

Don't・・・保湿を意識してこまめにミスト化粧水を使う!
化粧水よりバームがオススメ。

ミスト化粧水は打ち水のようなもので保湿成分が少ないので、潤い目的ならクリームや乳液を塗る方が効果アリ。朝のメイクを軽めにすれば、クリームを塗ってからリキッドファンデでお直ししてもそんなにくずれません!」

■Do・・・オフィスで1日1杯コーヒーを飲む
リラックスのために飲むのは◎。

コーヒーには利尿作用がありますが、肌が脱水することはなく影響はありません。気分転換にもなるので1日3杯くらいなら問題なし。ただし夕方以降は眠りの質が下がるので避けて。」

Don't・・・鼻がムズムズ・・・頻繁にティッシュで鼻をかむ
柔らかいティッシュを使って!ワセリンを塗るのも効果的。

「頻繁に鼻をかむと、紙でこすれて肌はかなり傷みます。ソフトティッシュを選びましょう。また、鼻水が肌につくだけでも刺激となって赤みやかぶれが発生することも。肌についたまま放置せず、ぬるま湯で洗い流してからワセリンを塗布。鼻水をはじいてくれます。」

ぬるま湯で鼻の下を洗う→ふきとってワセリンをON
ネピア 鼻セレブティシュ 400枚(200組)オープン価格/王子ネピア

独自のトリプル保湿と植物由来スクワランにより、しっとりとしたシルキーな肌あたり。

■夜

■Do・・・大好きなお酒を飲む!
ストレス発散としてはOK。オススメは枝豆+ビール

「悪酔いせずお酒を楽しめる人は、適量であればストレス発散に効果的。ただしお酒を飲むと、体内でアルコールを分解するために、皮膚の再生&皮脂調整機能を持つビタミンBを大量に消費します。なので実は、ビタミンBを含む枝豆とビールという組み合わせは理にかなっているのです。」

■Do・・・仕事後は運動をしてリフレッシュ
汗をかくことはGood!でもホットヨガは避けて!

「汗で赤みが出ても一時的なら問題なし。むしろ汗を定期的にかいた方が角層の水分量も保ちやすくなります。ただ、ホットヨガは一気に血流が高まりかゆみが出やすいので、肌が敏感なときは控えて。」

Don't・・・帰宅後はくつろいで、お風呂に入るときに洗顔!
花粉などを落とすためにもすぐ洗顔して。

花粉症の人はできる限り花粉を早く落とした方がいいので、帰宅直後にクレンジング&洗顔するのがベスト。洗顔後は、きちんと保湿することも忘れずに。お風呂に入るのが帰宅後1時間以内ぐらいなら、入浴時でもかまいません。」

Don't・・・クレンジングオイルは刺激が強そうなので使わない!
オイルはシミづらいしきちんとオフできるのでオススメ!

「クレンジングオイルは洗浄力が強いイメージですが、実はこすらずにサッとメイクが落とせるので、肌にのせている時間が短く、むしろ肌への刺激が少なくてすみます。のせてから1分以内を目安になじませ、感触が軽くなったら乳化させてしっかりすすいで。」

美容成分を配合。軽いタッチが心地いい!
d プログラム エッセンスインクレンジングオイル〈医薬部外品〉120ml¥2,500資生堂インターナショナル

ゆらぎ肌さんの生活習慣OK&NGをチェック
季節の変わり目ってなんだか肌がムズムズしたり、乾燥や大人ニキビが気になったり・・・そんなあなたはもしかして「ゆらぎ肌」かも!?花粉や乾燥など外的要因も、睡眠不足ストレスなど内的要因もあるので、内外両方から対策することが必要です。日々何気なく続けていた生活習慣も、この機会にいま一度見直してみて!

andGIRL2020年3月号より イラスト/東山容子 取材・一部文/橋場鈴里
(andGIRL

掲載:M-ON! Press