2020年4月14日フィリピンでの新型コロナウィルス感染確認者は、5,223人、死亡者335人、回復者は295人になった。

 フィリピン・ドゥテルテ大統領は外出禁止令を発令中で「すべての市民は自宅待機しなければならない。ルールに違反し、ビーチや海で遊ぶことも禁止だ。みんなの協力で、新型コロナの感染を阻止しよう。外出が許可されるのは、不要不急の用件のみだ。ビーチや海で遊ぶ人に警告する、刑務所に収監するぞ」と呼びかけた。

 また、全ての労働者に6,000ペソを支援することや、G. S. I. Sなどを通して20,000ペソの緊急融資を実施することも伝えた。

 4月4日には、フィリピン南部・北スリガオ州シャルガオ島で、56歳の日本人男性がサーフィンをしていたところ、身柄を拘束され警察署に連行された。取り調べを受け翌日釈放される事件もあった。

自宅待機を呼びかけるドゥテルテ大統領、フィリピンABS-CBN Newsから 2020年4月14日