「人と保険の未来をつなぐ ~Fintech Innovation~」をかかげ、保険販売事業、ソリューション事業、システム事業を手掛ける株式会社アイリックコーポレーション(本社:東京都文京区 代表取締役社長:勝本竜二、証券コード:7325、以下「当社」)は、SOMPOひまわり生命保険株式会社(本社:東京都新宿区 取締役社長:大場康弘、以下「ひまわり生命」)と、生命保険の現状把握・検索提案システム『ASシステム』 (以下、『ASシステム』)とライフプラン診断アプリ「ライフプランコーチ for BANK」のAPI連携を2020年4月16日(木)より開始いたしました。

~お客さまにとって~
■スマートフォンで保険証券を撮影するだけで、「ライフプランコーチ for BANKで算出された必要保障額」と「現在の保険の保障内容」データを重ねて表示ができ、死亡保障金額の過不足を簡単かつ視覚的に確認することが可能となり、保険の見直し可否の判断がしやすくなります。
~導入銀行様にとって~
■銀行保険担当者様は、事前にお客さまが加入している保障内容を把握できるため、来店時、訪問時に円滑なコンサルティングサービスの提供が可能となります。
■お客さまのご自宅等からそのまま証券をデータ連携することが可能ですので、保険証券をお預かりすることによる情報漏えいのリスクが無くなり、事務作業の省略および、商談プロセスの効率化が期待できます。

【提携の背景】
2017年10月にリリースした「ライフプランコーチ for BANK」ではスマートフォンやパソコンで手軽にライフプラン診断が可能で、その結果から将来のライフプランにおける課題を認識できます。「コーチからのアドバイス」では、計画的なお金の活用方法について知るきっかけとなります。ただし、既存の診断結果からは「現在既にもっている保障」については把握ができず、お客さま自身で保険の見直しまではもう1ステップの気づきが必要でした。これを解決するべく、『ASシステム』との連携により、「必要保障額」と「現在既にもっている保障」を重ねて表示することが可能となり、保険の見直しへの気づきをダイレクトに提供できるようになりました。

【ライフプランコーチ for BANKについて】
ひまわり生命が提供する「ライフプランコーチ for BANK」は、お客さまのライフステージ・ライフサイクル等の状況に応じて、現在の家計簿から、将来のライフイベントに応じたライフプラン診断ができるアプリです。
・スマートフォン・タブレット端末など、デバイスを選ばずアクセス可能なため、時間や場所を選ばず、お客さまは手の空いた時間にライフプランを診断することができます。
・診断結果をもとに、「ライフプランコーチfor BANK」提携銀行の店舗で、分析結果のフィードバックを受けるなどライフプラン相談ができます。

【『ASシステム』について】
当社が独自に開発した、お客さまへの保険提案を支援するシステムです。
銀行・企業代理店・保険代理店等の保険販売会社など、現在までに約370社の企業に導入され、保険販売の現場でお客様と保険募集人の双方へコンサルティングシステムを提供してまいりました。(保険申込ナビゲーションシステム『AS-BOX』を含む。)
当システムへ必要項目を入力すると、保障内容などが分かりやすくビジュアル化された「分析シート」を誰でもかんたんに作成することができます。
またオプションである「証券分析AIアシスト機能」により、入力に代えて保険証券の画像取込だけで「分析シート」を作成することができます。
※1事業所 初期登録料20万円、月額利用料8万円~(税抜)

『ASシステム』の機能のひとつ「証券分析機能」
■株式会社アイリックコーポレーション(https://www.irrc.co.jp/
(東京証券取引所 マザーズ市場:証券コード 7325)
本社所在地:東京都文京区本郷二丁目27番20号 本郷センタービル4階
設立   :1995年7月
代表者  :代表取締役社長 勝本竜二
資本金  :13億1,915万円
事業内容 :個人及び法人向けの保険販売を行っている保険販売事業
保険代理店やその他の保険販売会社に対して保険に関するソリューションを提供するソリューション事業
システム開発等を行っているシステム事業
サービスサイト:インシュアテックソリューション https://hs.irrc.co.jp/
日本初*の保険ショップ『保険クリニック』 https://www.hoken-clinic.com/
インフォディオ https://www.infordio.co.jp/
*「日本初の来店型乗合保険ショップチェーン※」
※店舗数11店舗以上または年商10億円以上をチェーン店と定義
東京商工リサーチ調べ(2018年6月)

配信元企業:株式会社アイリックコーポレーション

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ