株式会社ジャングル(本社:東京都千代田区、代表取締役:高田晃子、以下「ジャングル」)は、2020年4月16日開始のウエスタデジタルジャパン主催「帰ってきた Waku Waku Doki Doki キャンペーン」に弊社製品『DiskDeleter Lite』を提供します。本製品は、パソコンデータ消去ソフトで、使用済みのHDDSSDを廃棄処分やリサイクルで手放す際に使用し、情報漏えいのリスク軽減に役立つ製品となっております。

■ ウエスタデジタル「帰ってきた Waku Waku Doki Doki キャンペーン」
1.キャンペーン内容
キャンペーン期間中に、Western Digital製の内蔵HDDまたは内蔵SSDを購入した方の中から、先着10,000名様に、データ消去ソフトウェアDiskDeleter Lite”を無償でダウンロード提供します。

2.キャンペーン期間
購入対象期間: 2020年4月16日(木)以降
応募期間: 2020年4月16日(木)以降、10,000ダウンロードに達するまで

キャンペーンの詳細は、下記キャンペーンサイトにてご確認ください。
 ウエスタデジタル「帰ってきた Waku Waku Doki Doki キャンペーン」
 https://wd-fan.com/bcn6year_cp/
日本を中心に米国や欧州、アジアなどで販売している法人向けに特化したデータ消去ソフト。企業内のパソコンサーバの廃棄処分やリース返却時、組織内でパソコン移動を行う際、重要な機密情報を完全に消去し、情報の不正流出を防ぎます。ライセンス管理不要の無制限ライセンス体系を採用しており、同一拠点内の利用であれば期間・台数制限無く無制限に消去作業を行うことが可能です。国内実績では、大手企業を中心に、多くの上場企業、中小企業、政府・公共機関の10,000社以上に採用されております。
キャンペーンに提供する本製品は、DiskDeleterの一部機能を抽出した限定製品となります。Windows上でプログラムを実行し、消去をおこないたいHDDSSDなどを選択し開始するだけで、誰でも簡単に情報漏えい対策をおこなえるソフトとなります。
また、本製品は、起動中のPCのシステムドライブ(一般的にはCドライブを含む物理ドライブ)を消去することはできません。
エスタデジタルは、データ社会が発展する環境を創造します。データインフラストラクチャーのリーダーとして、かつてなく多様化するデータの保存、保護、アクセス、変換に必要なイノベーションを推進していきます。先進的なデータセンターからモバイルセンサーパーソナルデバイスまで、データが存在するあらゆる場所において、業界をリードするウエスタデジタルのソリューションはデータの可能性を広げます。ウエスタデジタルは、Western Digital(R)、G-Technology™、SanDisk(R)、およびWD(R)のブランドデータ・セントリック・ソリューションを展開しています。
ジャングルは皆様のお役に立つ、品質の高いソフトウェアと関連する製品・サービスを個人、法人問わずお届けしております。
世界の技術動向や市場動向、そしてお客様のニーズを見極め、ベストのソリューションをご提供するべく、日夜リサーチ、分析を繰り返し新規の提案に励んでおります。
個人用の便利ツールから法人用のクラウドソリューションまで、皆様にご満足いただける幅広いソフトウェアサービスをご提供し続けます。

※記載された会社名および製品名は各社の商標または登録商標です。
※製品の仕様などは予告なく変更する場合があります。

配信元企業:株式会社ジャングル

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ