4月17日夜11:17からABCテレビで放送の「探偵!ナイトスクープ」は、たむらけんじが調査した「背筋ができない妻」の他、田村裕の「トルコから届いた謎の荷物」、間寛平の「踏切に近づくと吠えまくる犬」の3本。

【写真を見る】たむらけんじ、田村裕、間寛平が調査した依頼VTRを見守る松本人志局長ら

■ 背筋トレーニングで念願のダイエット成功なるか?

最初の「背筋ができない妻」は大阪府の女性からの依頼。依頼者の女性は40代に入ってから、身長158cmに対して、体重は70kgオーバーと、中年太りしてしまった。

「これはまずい」とダイエットを決意し、いろいろ調べてみると「背筋を鍛えると痩せやすい」という記事を発見。そこで早速、実践しようとするも、自身でも驚くほどに全く体を上に上げることができないという。

実は、依頼者は44年間、1度も背筋ができた記憶がなく、夫からは「出会った頃は、こんなんじゃなかった」と嘆かれる始末。「20代の頃の体重を手に入れ、天高く背筋ができる人間になりたい」という依頼者にたむらが協力する。

飼い犬の変な癖に間寛平も大弱り?

「踏切に近づくと吠えまくる犬」は奈良の女性から。依頼者は、愛犬と大好きなドライブに出掛けている。だがその愛犬は、踏切が近づいてくると突然ソワソワしだし、目の前を通過する電車を見ると大暴れする変な癖がついてしまった。

そのうち慣れると思っていたが、6年たった今でも治らず、むしろ症状は悪化しているという。そこで、間が依頼者の愛犬の変な癖を何とかするべく駆け付けるが、悪戦苦闘する。

ほか、身に覚えのないトルコから届いた謎の小包を一緒に開けてほしいという依頼も。(ザテレビジョン

4月17日放送の「探偵!ナイトスクープ」は、局長の松本人志をはじめ、増田紗織アナウンサーの他、顧問に林裕人が登場