スマートフォンなどでプレイできるゲームにおいて、高ステータスキャラクターを手に入れるためにインストールアンインストールを繰り返す行為「リセットマラソン」、通称リセマラ

 リセマラをしてからゲームを始めたことがあるという人であればきっとわかるだろうが、リセマラは辛いものだ。ゲーム開始直後のスタートダッシュを決めるためとは言え、ゲームを始める前にひたすら同じことを繰り返すのだから気が滅入る。

 今回紹介する動画は意外なところで、とてつもなく辛いリセマラが行われていた動画だ。

  今回紹介するのはリメイク作の発売を前に縛りプレイに挑んだファイナルファンタジーVIIFF7)』実況プレイ動画ディエルさん投稿の『再走 FF7初期装備 クラウド1人旅 ゆっくり実況』だ。

 この動画は初期装備のクラウドひとりで全ボスの撃破を目指し、クラウド以外への攻撃が確認された場合はリセット。『FF7』の特徴のひとつともいえるマテリアの使用を一部制限など厳しい縛りを設けながらクリアを目指すというもの。

 困難な縛りプレイに挑戦しているこの動画だが、いきなり、ボス戦よりも難しいリセマラに挑むこととなった。

 『FF7』ではレベルアップの際に上昇するステータスが一定ではなくランダム。そのため、少しでも効率よく縛りプレイを進めるためには、個体値クラウド必要不可欠なのだ。今回は『FF7』でまさかのリセマラに挑んだ動画を紹介する。

―あわせて読みたい―
最小トロフィー取得でクリアを目指す『FF12』縛りプレイが投稿。たたかう“300回”以内に移動“5万歩”以内。過酷な縛りに「正気とは思えない」と視聴者ドン引き

魔法のみ&装備なしで『FF6』全クリを目指す実況プレイ。初回から800分を超えるリテイクを行った縛りプレイがきつすぎる件

再びクラウドのみで『FF7』クリアを目指す縛りプレイ

 先述の通り、クラウドひとりで『FF7』の全ボス撃破を目指す本シリーズだが、タイトル「再走」とあるようにディエルさんがこの縛りに挑むのは2回目

 というのも、ディエルさんは2011年から2012年にかけてFF7 初期装備クラウド1人旅 ゆっくり実況というシリーズで本シリーズと同じくクラウドひとりでの縛りプレイを行っている。

 まずは2度目となる『FF7縛りプレイ、縛りの内容を確認していこう。今回のプレイで行われる基本の縛りは以下の4つだ。

壱 クラウドソロ
弐 装備品は初期装備
参 マテリアコマンドテリアのみ
四 クラウド以外への攻撃はリセット(全体攻撃は可)

 複数のキャラクターが登場し、パーティーを組むことができる『FF7』だが、今回のプレイでは事前にパーティーメンバーのHPを0の状態にし、クラウドのみで戦闘を進めることとなる。

 装備品関連ではクラウドの初期装備のみを使用し、装着することで魔法やコマンドといった異なる効果を得られるマテリアは、黄色のコマンドテリアのみ使用可能

 『FF7』では度々、パーティーメンバーが強制加入した状態で戦闘が発生するが、この戦闘でクラウド以外への攻撃があった場合はリセットとなる。

 さらに、2度目となる初期装備クラウド縛りのこの動画では、前回レベル10で完走することができたことからレベル8でのクリアに挑むようだ。

鬼のリセマラ、画面64分割でクラウドの厳選作業

 仲間を盾にすることもできず、純粋にクラウドのみで全ボス撃破を目指すこととなる本シリーズ。早速、初回の様子を見てみよう。

 初回では最初のボスとなるガードスコーピオンとの戦闘が行われるが、どうやらこのボスはポーションを使用し、回復しながら戦うことで比較的簡単に突破できるようだ。

 「初回は簡単そうだ」と思ってしまうところだが、そうはいかないのがこの動画。初回ではなんと、ボス戦よりも辛い主人公の厳選作業が行われている。

 というのも『FF7』の主人公であり、本シリーズの土台ともいえるクラウド成長値がランダムとのことで、HPであれば最初のレベルアップ最低値は311最高値であれば321となる。

 HP以外にも最初のレベルアップでは力、素早さ、体力、魔力、精神、運と、MP以外のすべてのステータスに振れ幅があるようだ。

 初回では最初のレベルアップでこのステータス可能な限り最高値に近い状態にするまでリセマラが行われている。

 記念すべき最初の厳選は簡易ステータスの段階でHPが316と残念な予感。詳細を見てみると素早さ以外に最高値が現れずテイク2へ。

 今度こそはと敵を倒しステータスを見てみると、いくつかのステータスでは最高値が引けているものの、HPと力が最低値。こんなステータスではプレイを続けられないと厳選作業が続行となった。

 64分割の画面で同時に映された厳選作業の結果、精神は最低値になってしまったものの、HP.MP、素早さ、体力、魔力が最高値クラウドを生み出すことに成功。

 動画の導入では10時間程度は厳選してほしいという会話があったが、実際のところはどれほど厳選したのだろうか……。例え10時間より短くても十分に恐ろしい作業だ。

 厳選の甲斐もあり初のボスとなるガードスコーピオン戦ではポーションを使用しながら特に苦戦している様子もなくクリア。結果としてボス戦よりも厳選作業のほうが圧倒的に辛いスタートとなった。


 初回から驚きの64分割クラウド厳選作業を行った『FF7縛りプレイ動画、『再走 FF7初期装備 クラウド1人旅 ゆっくり実況』。

 レベル8の初期装備クラウドはひとりで全てのボスを倒すことができるのか? 今後が期待の『FF7縛りプレイを追いかけてみてはいかがだろうか。

文/富士脇 水面

再走 FF7初期装備 クラウド1人旅 ゆっくり実況

―あわせて読みたい―
最小トロフィー取得でクリアを目指す『FF12』縛りプレイが投稿。たたかう“300回”以内に移動“5万歩”以内。過酷な縛りに「正気とは思えない」と視聴者ドン引き

魔法のみ&装備なしで『FF6』全クリを目指す実況プレイ。初回から800分を超えるリテイクを行った縛りプレイがきつすぎる件