4月17日坂上忍さん(52)が自身のブログを更新。緊急事態宣言が解除されるまで個人の収入を全て寄付する意向を明かし、大きな話題になっています。

 

坂上さんは17日15時17分にブログを更新。「一回こっきりの、お知らせでございます。本来ならば何回も書き直してお伝えするべきことなのかもしれませんが、勢いで書かないと余計なことを考えてしまいそうなので、不快な点があった際はご容赦ください」と前置きしたあと、「ボク、タダ働きをすることに決めました」と宣言。

続けて「正確に言うと、緊急事態宣言が発令されてから解除されるまでの間、どれぐらいの期間になるかわかりませんが、ボクが得る収入はなにかしらの形で寄付をさせて頂くことに決めました」と綴ったのでした。

 

参考記事:『とくダネ!』小倉の頭の中は「コロナでも金儲け」しかない!? 自宅でも“老害”健在!? “無償”でアノ動画をアップしたピコ太郎を理解できず | TABLO

 

また、このことを思い立った心境については「新型コロナウィルス問題が起きてからというもの、『バイキング』の場所に立ち続けていることに、どこかで違和感を覚え、座りの悪い状態が続いておりました。なかなか説明しづらい感覚的なモノなのですが、おそらくコレは、ボクの弱さから来るものだとおもいます』と説明。

「もちろん情報番組として発信し続ける、国家権力を国民の皆様が監視する為の、ささやかな橋渡し的役割ということは理解しているのですが、どうにもこうにも、その理由だけでは足りない気持ちになってしまいまして…。ただ、プロである以上タダ働きはダメだとおもいますし、会社に迷惑をかけることもできません」とし「なので、あくまでもボク個人の収入に関しては緊急事態宣言が解除されるまで、全て寄付をさせて頂くということです」と思いを明かしたのでした。

 

この坂上さんの宣言に対し、ネットでは「有名人が寄付をする事を公にするのはとても良い事だよ。見てる側も自分の行動を見直すきっかけになると思う」「じゃあ私も! 僕も! って人が出てくるかもしれないし、いいことなんだから、なんだったら自慢してもいいって私は思う」「タダ働きなんてなかなか出来ることじゃないよ」といった賞賛の声が続出。

また「すごい!! なかなか出来ないよ。なんかイメージ変わった!!」「見直した!」といった声や「おい! 政治家! 見習えよ!」「これ本当は議員や政治家が先頭きってやらなきゃならない事なんだけどね」「もう自分が率先してやるしかないって思ったんだろうね 毎日政治家の呆れる姿を伝えてるのもイヤになっちゃうだろうし」といった意見も寄せられていました。

バイキング』(フジテレビ系)ではメインMCとして連日に渡り新型コロナウイルス関連のニュースを取り上げ、かなり思うところがあったであろう坂上さんの今回の“タダ働き”宣言。芸能界にもかなりの影響を与えることになりそうです……!!(文◎小池ロンポワン)

 

あわせて読む:須藤元気・参議院議員が校長を務める英会話学校で「未払い」発生中か コロナ蔓延でも違法営業を続け市長が学校に乗り込むという騒動に発展! | TABLO

 

画像はイメージです