株式会社サイバーエージェントの連結子会社である株式会社CyberOwl(本社:東京都渋谷区 読み:サイバーアウル)が運営する「moviescoop! by aukana(ムービースクープ バイ アウカナ)」は、ワンピース研究家の神木健児さんと田中啓太(株式会社CyberOwl代表取締役社長)による対談企画「神木健児×田中啓太のワンピース対談~映画編~」を公開しました。


エンタメ情報メディア「moviescoop! by aukana」は、ワンピース研究家として数々のメディアで活躍される神木健二さんをお迎えして、憧れの人としてルフィを挙げるほどのワンピースファンである田中啓太と対談。神木さんらしい考察を交えながらワンピース映画の魅力を語っていただきました。

ワンピースを読みつくした神木さんが選ぶベスト3とは!?
数多くあるワンピース映画の中でも、原作者の尾田氏が監修を務めている「フィルムシリーズ」が好きという点で一致した神木さんと田中。「神木健児が選ぶワンピース映画ベスト3」ということで、『ONE PIECE FILM Z』『ONE PIECE FILM STRONG WORLD』『ONE PIECE FILM GOLD』のフィルムシリーズ3作品に『ONE PIECE STAMPEDE』を加えた4つの中から、神木さんにベスト3を選んでいただきました。

3位は敵のバックグラウンドをしっかり描いた『ONE PIECE FILM Z』
まず神木さんが3位に選んだのは『ONE PIECE FILM Z』(公開日:2012年12月15日)。『Z』の魅力として「敵のバックグラウンドまでしっかり掘り下げられていること」を挙げています。敵キャラクターをより尊重して描いた作品が『Z』であり、「なぜ彼らがそのようになったのか?」を共有することで作品に重みが出ると尾田氏が考えたのではないかと分析してくれました。

2位は尾田氏デザインの動物が愛らしい『ONE PIECE FILM STRONG WORLD』
2位は『ONE PIECE FILM STRONG WORLD』(公開日:2009年12月12日)。神木さんいわく尾田氏がデザインした「クリーチャー(動物)」が多く登場するのがこの作品の魅力だそう。動物たちもきちんと新キャラクターとして描かれている同作ですが、「広く愛される造形の動物を描く」という意味では尾田氏の右に出る方はそうそういないのではないかと語ってくれました。また、神木さんは麦わらの一味が空に浮かぶジャングルを冒険するこの作品を「ザ・少年漫画という感じ」と表現しています。

1位はファンへのご褒美になった“お祭り”映画『ONE PIECE STAMPEDE』
そして神木さんがワンピース映画1位に選んだのは『ONE PIECE STAMPEDE』(公開日:2019年8月9日)。同作については、その理由に「ファンへの超ご褒美映画であること」を挙げています。尾田氏が制作に深く関わった「フィルムシリーズ」のよいところを踏襲した上で、歴代キャラクターを豊富に登場させる“お祭り”に仕上げたことが大ヒットの要因と分析。隠し要素が多く何度見ても発見があること、そして共闘シーンの面白さを同作の魅力として述べてくれました。



【番外編】ワンピース史上最も異質な作品は…


ベスト3とは別に、ワンピース映画史上最も異質な作品として『オマツリ男爵と秘密の島』を挙げてくれた神木さん。『サマーウォーズ』などで知られる細田守監督作品の同作は、ポスターの楽しそうな奮起とは裏腹に内容も重いホラーテイストであるといいます。ファンの間でも「ワンピースらしくなくて嫌だ」「ワンピースらしくなくて面白い」と意見が分かれた作品だそうです。


本記事ではそのほか、神木さんお気に入りのワンピース音楽やワンピースグッズの楽しみ方なども紹介しています。ぜひ、ご覧ください。

■記事概要
「ワンピース映画は敵キャラを尊重したことで面白くなった!」田中啓太×神木健児のワンピース対談~映画編~
URL:https://doga.hikakujoho.com/moviescoop/21042600006052/



■MOVIE SCOOP!概要
様々なエンタメニュースを独自の切り口で日々お届けするメディア
MOVIE SCOOP!は、映画、ドラマ、アニメ、漫画、音楽など、エンターテインメント作品、エンタメニュースに関する情報を提供しています。最新の話題作や懐かしい作品の紹介はもちろん、制作秘話や思いもよらぬ伏線など、様々な切り口でエンタメ情報をお届けします。エンタメ情報で毎日の生活をほんの少しだけワクワクさせられるメディアを目指します。
URL : https://doga.hikakujoho.com/moviescoop/


■株式会社CyberOwlについて
株式会社サイバーエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:藤田晋、東証一部上場:証券コード4751)の連結子会社である株式会社CyberOwl(サイバーアウル)は、“わくわくする会社を創る”を企業のVisionに、“「調べる」を豊かに”を社会に果たすMissionとして掲げ、皆様の生活に寄り添ったライフスタイルメディアを展開しております。お金にまつわる情報から、エンタメ・美容・日用品まで、皆様の生活に役立つ情報をお届けしています。
URL:https://www.cyberowl.co.jp/

【運営メディア一覧】
・「マネ会」:知って得するお金の情報メディア
URL:https://hikakujoho.com/
・「aukana」(アウカナ):観たい作品に出会える、作品検索メディア
URL:https://doga.hikakujoho.com/
・「モノレコ」:あなたにぴったりな商品や選び方が見つかるメディア
URL:https://mono-reco.jp/
・「脱毛口コミランキングなび」:脱毛の全ての情報を比較しやすく、かわいくお届けするメディア
URL:https://xn--q9js6oman8xoc0db8450gpdtcxrxc.jp/

配信元企業:株式会社CyberOwl

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ