1995年10月テレビアニメ版が放送開始するや、普遍的なテーマと緻密な設定、革新的な映像表現で一大ブームを巻き起こした「エヴァンゲリオンシリーズ。いまなお絶大な人気を誇る本シリーズの25周年にあわせ、BS4KとBSプレミアムで「エヴァ特集」を実施。その一環として、本日18日から3週連続で『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』3作がBS4Kにて放送される。

【写真を見る】お気に入りのキャラやセリフの投票企画も!「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」名場面をプレイバック<画像10点>

未曾有の大災害“セカンドインパクト”の爪痕を残した地球を舞台に、特務機関ネルフの最高司令官である父、碇ゲンドウからネルフ本部に襲来する敵性生命体“使徒”に対する唯一の戦力「エヴァンゲリオン」のパイロットに任命された14歳碇シンジが、戦いを通じて成長していく姿を描いた本シリーズ

このたび3週連続で放送されるのは2007年に公開され興行収入20億円を記録した『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』と、興行収入40億円の大ヒットとなった『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』(09)、そして2012年に公開されたアニメーション作品でナンバーワンの興行収入を叩きだした『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』の3作品。いずれも4Kリマスターが施された最新の映像と5.1chサラウンドで放送される。

また「エヴァ特集」では現在、視聴者と一緒につくる一大投票企画「全エヴァンゲリオン:大投票」も開催されている。キャラクターエヴァ、使徒、セリフの4つのカテゴリーのなかから最大3つまで選んで投票可能。投票期間は4月29日(水・祝)までとなっており、結果は5月16日(土)22時30分からBSプレミアムで放送される生放送で、スペシャルゲストとともに発表されるとのこと。

「新劇場版シリーズの最終章となる『シン・エヴァンゲリオン劇場版』(近日公開)の公開延期が決まり、肩を落としているファンも少なくないだろう。最新作の新たな情報が出るのを待ちながら、最新鋭の映像技術で迫力を増した「新劇場版」3作を目撃してみてはいかがだろうか。(Movie Walker・文/久保田 和馬)

「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」が最新の4Kリマスター&5.1chで大迫力に!