英王室のウィリアム王子とキャサリン妃が新型コロナウイルス感染症の最前線で闘うイギリスの医療従事者をサポートすべく、夫妻のチャリティ財団「The Royal Foundation(ザ・ロイヤルファウンデーション」の活動内容を見直したという。

【写真】「キャサリン妃&ウィリアム王子」交際・結婚~出産までフォトで振り返る

 Fox Newsによると、ウィリアム王子夫妻はThe Royal Foundationの公式サイトを更新し、「イギリス国内で新型コロナウイルス感染症の最前線に立ち、対応を続ける人々を全力で支援する」と宣言したとのことだ。

 ウィリアム王子夫妻は今後、The Royal Foundationを通じて「財団のパートナーと、最前線で対応に追われる関係者とその家族に実用的なサポートを提供できる人々を結びつけること」に努めるという。また、「医療従事者とその家族のメンタルケアに助力し、彼らをたたえることができるチャリティを促進し、支援するためにあらゆる手を尽くします」と、決意を新たにしたという。

 ウィリアム王子とキャサリン妃はまた、医療従事者や救急隊員らに直接、感謝の言葉を伝えるため、病院や救急車サービスなどを訪問したり、電話を入れたりしているそうだ。さらに外出禁止令や学校閉鎖が実施される中、医療従事者らの子どもたちを学校で預かるために出勤している教師たちにもビデオチャットで励ましの言葉をかけているという。

チャリティ活動に熱心なキャサリン妃とウィリアム王子 (C)Zeta Image