2020年4月現在、新型コロナウイルス感染症(以下、コロナウイルス)の感染拡大を受け、全国に『緊急事態宣言』が発令されました。

密集、密室、密接の『三密』を避けるべく、多くの飲食店が休業を余儀なくされています。

そんな中、京都市中京区にある猫カフェ『Fluffy’s cafe』(@fluffy63157313)が店前に貼り出した休業のお知らせが、注目を集めているようです。

猫カフェの『休業理由』がかわいすぎると話題

『Fluffy’s cafe』が貼り出した内容が、こちらです!

ストライキ…だと…!!!

コロナウイルスの影響からか、客足が遠のき、暇を持て余した猫たちが、仕事を放棄したそうです!

普段は、たくさんの人に構ってもらえたのでしょう。外出自粛で遊んでくれる人が減り、すねてしまったのかもしれません。

「2週間くらいで機嫌がなおるはず」と、猫たちの気分を察したような内容には、思わずクスリときますね。

ユーモアのある休業の貼り紙は、近所の人に撮影され、Twitterで拡散。称賛のコメントが寄せられました。

・猫がストライキする姿を、想像するだけでかわいいです…。

・「感染症の影響」とかではなく、こういった理由を書いてくれるほうが和む。店員さんの粋な計らいに、グッジョブ

かわいい理由に、癒されました!早く猫ちゃんたちの機嫌が直るといいですね。

ちなみに、2週間が経過しても、猫たちの機嫌は直らなかった様子。

引き続きマッサージおやつなどで交渉するとし、2020年5月6日までお休みするそうです。

ストライキ後、また元気な猫たちに会えるといいですね!


[文・構成/grape編集部]

出典
@fluffy63157313