さな子供にとってお気に入りのおもちゃは友達のような存在といえるでしょう。

アメリカ・バージニア州に暮らす2歳のジュニパーちゃんにとっては、『ラフラフ』という名前の犬のぬいぐるみがまさに彼女の親友です。

ジュニパーちゃんはどこへ行く時もラフラフと一緒で、ある日、家族でホテルに泊まった時もラフラフを連れて行きました。

翌日、ホテルを出て家に向かう途中で、母親のアリソンさんはラフラフがいないことに気が付きます。

ジュニパーちゃんはラフラフをうっかりホテルに置き忘れてしまったのです。

ホテルに忘れたぬいぐるみが『優秀なホテルマン』に?

アリソンさんは帰宅後すぐにホテルに電話をして、ラフラフを見つけた人がいないかどうか尋ねました。

すると数日後、彼女の家にホテルから荷物が届きます。箱の中にはラフラフと、ジュニパーちゃんに宛てた手紙が入っていました。

Posted by Allison Kuykendall on Friday, March 13, 2020

親愛なるジュニパーちゃん

ラフラフを1日私たちに貸してくれてありがとう!彼はこのホテルの大きな助けになりました!

彼はそんなにせっせと働いていたわけじゃないから心配しないでね。私たちは彼にたっぷり遊ぶ時間をあげました。

ラフラフはあなたがいなくてとてもさびしがっていましたよ!

どうもありがとう。あなたとラフラフがまたすぐにこのホテルに来てくれるのを楽しみにしています。

Allison Kuykendall ーより引用(和訳)

そして同封されていた写真には、ホテルバリバリと仕事をしたり、優雅にくつろぐラフラフの様子が写っていたのです。

Posted by Allison Kuykendall on Friday, March 13, 2020
Posted by Allison Kuykendall on Friday, March 13, 2020
Posted by Allison Kuykendall on Friday, March 13, 2020
Posted by Allison Kuykendall on Friday, March 13, 2020
Posted by Allison Kuykendall on Friday, March 13, 2020

ラフラフがホテルマンとしてお手伝いをしていたことを知り、ジュニパーちゃんはびっくりしたみたいです。

でも大切なラフラフが無事に手元に戻ってきて、とっても嬉しそうですね。

Posted by Allison Kuykendall on Friday, March 13, 2020

アリソンさんはこれらの写真をFacebookに投稿し、ホテルの粋な心遣いに感謝の気持ちをつづりました。すると見た人たちも感動し、5万回以上シェアされています。

滞在客の忘れ物を丁寧に送り返しただけでなく、夢のあるストーリーでジュニパーちゃんを笑顔にしたホテルの従業員たち。

ジュニパーちゃんはこの心温まる出来事をきっと忘れないことでしょう!


[文・構成/grape編集部]

出典
Allison Kuykendall
Allison Kuykendall