Photo: Shutterstock.com

リモコンじゃないことを祈りたい。

Apple Arcadeを展開するなど、ゲーム事業にも力を入れているAppleアップル。その次の目標は、ゲームコントローラーの開発なのかもしれません。

実績あるリークアカウントこと有没有搞措が伝える、今回の情報。

Apple Arcdeだけでなくゲームストリーミングサービスなどにより、最近はMacでもゲームプレイ選択肢がかなり広がりましたが、そのような市場を狙っているのかもしれませんね。あと、アップル製のゲームコントローラーなら、やっぱりどれだけかっこいいデザインなのかも気になります。

有没有搞措はその他にも、ARMプロセッサを搭載した12インチMacBookや、ディスプレイ指紋認証を搭載したiPad Air 4の投入を指摘しています。おお、MacBookが復活するんですか! 省電力性能に優れたARMプロセッサなら、薄軽な12インチMacBookにはぴったりなはずです。また、iPad Air 4ではminiLEDディスプレイが採用されるようです。

さらに、第3世代AirPodsや13インチMacBook Pro、次期iMac、A12プロセッサ搭載の次期iPad、小型版HomePod、次期Apple TV、小型版AirPowerの登場も報告されています。目が回るようなラインナップですが、以前にも報じられた小型版HomePodや小型版AirPowerは、注目の新製品となりそうです。

そして次期iPhoneiPhone 12)はA14プロセッサを搭載し、5G通信をサポート。ノッチは小さくなり、120Hz駆動に対応するProMotionディスプレイの採用が報告されています。また、新色のネイビーブルーも登場するようです。

今回の報告は具体的な次期を指定しておらず、そのためどのプロダクトが実際に投入されるのかは、全くの未知数。それでも毎年恒例ながら、アップルファンのお財布はうれしい悲鳴をあげることになりそうです。

Source: 有没有搞措 (1, 2, 3, 4, 5, 6, 7, 8) via MacRumors