メキシコに住むタニア・サンツさんが自宅近くのスーパーに寄ろうとしていたところ、店の前に1匹の猫が座っていました。

タニアさんが近づいて頭をなでてあげると、その猫は立ち上がって彼女と一緒にスーパーのほうへ歩き始めたのです。

優しいタニアさんについてきているのかと思ったら、猫はそのまま店内に入るとまるで「こっちこっち」というように先導します。

そして彼女が猫の後をついていくと、たどり着いた場所は…。

猫に連れて来られたのはキャットフード売り場!!

そこで猫は「これ買ってニャ」というように、お気に入りの猫用おやつタニアさんにおねだり

もちろん彼女は猫におやつを買ってあげました。賢い猫の作戦勝ちですね。

後日、猫と再会した女性は…

海外メディア『The Dodo』によると、後日タニアさんが再びその店を訪れた時、店の外に猫の姿はなかったのだとか。

ところが店内に入ると、猫は大胆にもキャットフード売り場に座っていたのです。

ここで誰かがおやつを買ってくれるのを待っていたのでしょう。なんという策士!

「猫は自ら飼い主を選ぶ」といわれますが、もしそれが本当ならタニアさんは間違いなくこの猫に選ばれたのでしょう。

おやつだけでなく優しい家族まで手に入れた猫。これからはおねだりしなくてもいつでもおいしいおやつをもらえますね。


[文・構成/grape編集部]

出典
Tania SantsThe Dodo
Tania Sants