20200421vivi6sub5.jpg

 亀梨和也さん(KAT-TUN)と山下智久さんのユニット「亀と山P」が再始動することにちなみ、ファッション誌「ViVi2020年6月号(講談社)の山下さんの連載「P's STYLE」に亀梨さんが登場している。連載での共演は3年ぶりとなる。

写真は、「ViVi2020年6月号(講談社)より。写真左から山下智久さん、亀梨和也さん

 誌面ではインタビューも掲載されている。いまでこそ大の仲良しの2人が初めて会った中学生時代のエピソードから高校生のときにケンカしたことなど懐かしい話にも触れながら、ファンから集まった「亀と山Pのファンに愛称をつけて欲しい!」「お互いにどんな恋愛してると思う?」など21の質問にも答えている(p.145)。

 インタビューの中で山下さんは、お互いの家族もよく知っている間柄だとし、今の関係になれたのは"運命"みたいなものも作用している気がすると語っている(p.147)。

 ViViのサイトでは撮影裏話を以下のように伝えている。

「山下さん、亀梨さんの両マネージャーさんに『やっぱり2人でいると違った顔が見られるし、面白いインタビューになりますね』と言われるほど、楽しい撮影でした」

表紙はローラがL.A.の自宅で撮影、私服にセルフメイクで登場

写真は、「ViVi2020年6月号(講談社

 表紙は、モデルローラさん。今回の撮影は「一番そばにある幸せ」をテーマロサンゼルスにあるローラさんの自宅で行われたのだが、新型コロナウイルスの影響でスタイリストやヘアメイクをつけず、私服とセルフメイクで挑むことになった。

 誌面にはカバーストーリーが掲載されていて、すべて自前とは思えないローラさんの美しさとファッションセンスに驚く。いずれも古着を取り入れたコーディネートで、「古着を着るエコ」というメッセージを伝えたいとセレクトしたそうだ。

 注目は、日本の古着屋で手に入れたという牛柄のセットアップ姿(p.17)。カッコよく着こなせる人はそういないと思う。

 特集は「カラダづくり」がテーマ。家で過ごす時間がたっぷりあるいま、読んでおきたい内容だ。



BOOKウォッチ編集部
「運命」感じる亀と山P、マネージャーも「面白いインタビュー」と太鼓判