新型コロナウイルス感染症の発症例の増加等を受けて、東京メトロでは、お客様に対して、また社員に対しての感染予防に向けた取り組みを行っています。
 今回は新型コロナウイルス感染症の感染予防に向けた取組みをご紹介させていただきます。

◎お客様の感染予防に向けた取り組み
アルコール消毒液の設置
全駅事務室にお客様用のアルコール手指消毒液を設置しています。

アルコール消毒液を用いた清掃
駅構内や車両内清掃時に、アルコール消毒液を用いた清掃を行っています。
駅構内:券売機、階段の手すり、エスカレーターのベルトなど
車両内:つり手、手すりなど


車内換気
東京メトロの全車両で窓開け及び空調を用いた車内換気を行っています。


トイレ石けん設置・ハンドドライヤーの使用中止
全駅全箇所のトイレ石けんを設置しています。また、ウイルス拡散を防止する為、トイレハンドドライヤーの使用を中止しています。

時差通勤・通学やテレワーク等へのご協力の呼びかけ
駅構内放送車内放送東京メトロ公式HPやデジタルサイネージ等で時差通勤・通学やテレワーク等へのご協力を呼びかけています。


感染症対策ポスターの掲示
咳エチケットや手洗いなど、感染症対策に関するポスターを改札などに掲示しています。

飛沫感染防止用ビニールシートの設置
一部駅のインフォメーションカウンター(IFC)では、飛沫感染防止対策のためのビニールシートを設置しています。


定期券うりばでのお並び位置の明示
一部駅の定期券うりばにおいて、お並び頂く場合にお客様同士の間隔ができるような目安を足元に明示しています。


定期券払戻しに関する特別措置
緊急事態宣言発令に伴い、定期券の払戻しを希望されるお客様は、緊急事態措置終了日の翌日から1年間、払戻しが可能となります。

◎社員の感染予防対策
マスク着用、手洗いうがいの励行
全社員にマスク着用を指示しているほか、石けんを用いた手洗いうがいを徹底しています。

テレワーク等の実施
現業社員については、通常運行を維持した上で、鉄道運行に支障の生じない範囲内で在宅勤務を行うこととしています。また、本社社員等については、テレワーク用のPCの増備やテレビ会議システムの活用によって、出社人数が3割以下になるよう抑制に努めています。

◎その他の取組み
「おうちでメトロ学び隊!」の実施 5月10日(日)まで実施予定
学校の休校等でご家庭で過ごす時間が長くなった小学生以下のお子様を対象に、WEB上での学習支援イベント「おうちでメトロ学び隊!」を実施しています。
東京メトロに関するテーマでお絵かきをするメトロお絵かきコンテスト東京メトロで活躍する車両のオリジナルペーパークラフトなど、ご家庭で過ごしながら学んでいただける内容となっています。
URLhttps://www.event-metro.jp/ouchidemetro/


オンラインヨガレッスンの実施 5月6日(水)まで実施予定
東西線妙典駅近くの高架下にて営業しているアウトドアフィットネスクラブgreener(グリーナー)」では、無料でどなたでもご参加いただけるオンラインヨガレッスンを実施しています。詳細は、greener公式サイトをご確認ください。
URLhttps://greener.tokyo/


東京メトロ線のご利用状況
終日のご利用状況の推移(定期・定期外合計)


朝ラッシュ時間帯前後のご利用状況(対前年増減率)の推移
朝ラッシュ時間帯のご利用が減少しており、テレワークやオフピーク通勤・通学等の効果が表れています。引き続き、テレワーク、オフピーク通勤・通学等へのご協力をよろしくお願いいたします。

配信元企業:東京地下鉄株式会社

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ