4月24日(金)放送の「快傑えみちゃんねる」(毎週金曜夜7:00-8:00、カンテレ)に、人気ロックバンドMY FIRST STORYボーカルHiroが初登場。その他にも錦野旦、アレクサンダー、ダレノガレ明美、FUJIWARA、木本武宏(TKO)が、「上沼の真骨頂!悩める芸能人を一刀両断SP」と題してトークを繰り広げる。

【写真を見る】相方の事務所退所について胸の内を明かしたTKO・木本武宏(左)

TKO・木本の心境に上沼が切り込む

MY FIRST STORYボーカルHiroは、父が森進一、母が森昌子という正真正銘のサラブレッド。そして、兄はロックバンドONE OK ROCKボーカルTakaという芸能一家で育った。そんなHiroが、世間とかけ離れた幼少期を激白する。さらに、両親が有名人であるゆえの悩みや、2019年に引退を発表した森昌子の現在の私生活、森進一の自宅での様子など、家族のプライベートエピソードを披露する。

また、TKO・木下隆行の事務所退所に関して、相方・木本の胸の内を上沼恵美子がスバリ直撃する。錦野から「2人でやるの?1人でやるの?」と即答に困る質問をぶつけられた木本は、「また人間関係作ってとか大変じゃないですか…」と踏ん切りが付かない様子。そんな中、上沼が「これは(編集で)切ってもらってもいいんやけど…」とアドバイスを授ける。

「日常生活に潜むストレスの元」というトークテーマでは、一発ギャグが自称1兆個あるというFUJIWARA原西孝幸が、「『背骨抜いたら立ってられへんってギャグやってください』と言われても、もう全部言ってしまっているから!ギャグは物まねと違って、ふり方が分からない」とギャガ―ならではの悩みを打ち明ける。そして、「この見た目なのに英語が喋れない」と悩むダレノガレは、イギリスを訪れた際、初めて来たことを伝えるために“とある英語”を口にすると、「変な人だと思われて別室に連れて行かれ…」と自らの大失態を語る。

MY FIRST STORYHiro コメント

収録を終えたHiroは「昔から知っている番組だったので、今回出演させていただきとても光栄でした!上沼さんとお会いするのは初めてだったんですが、こんな僕にも優しく気遣っていただき、すごくうれしかったです」とコメントFUJIWARAアレクサンダー、ダレノガレらバラエティー常連組にも引けを取らないトーク力を見せたHiroだったが、「やっぱり芸人さんのトークテレビで見るより、どこか一味違うなと思いました(笑)」と感激したよう。

最後に視聴者へ向けて「こんな時だからこそ、僕たちができることは“会えなくてもつながっている人”を大切にする事だと思います。だから、今回のようなテレビ出演や音楽を通して少しでもみんなとつながれたら良いなと思っています」とメッセージを送った。(ザテレビジョン

4月24日(金)放送「快傑えみちゃんねる」ゲストのダレノガレ明美、Hiro(MY FIRST STORY)