邪教徒のみんなー! 待ちに待った「邪神ちゃんドロップキック’」の放送・配信がスタートしたけれど、毎週楽しんでるかな? それとも配信で、もう全話見ちゃったかな?

【大きな画像をもっと見る】

毎度、アニメ業界の常識を打ち破る企画やイベントでみんなの度肝を抜いてきた「邪神ちゃんドロップキック」のアニメ第2期の放送が2020年4月6日スタート。第1期以上にキレッキレのギャグと、ますますキュートになったキャラクターたちが、新キャラを交えてさらにバイオレンス&ドタバタな日常を見せてくれている。

今回は、そんな本作の要である邪神ちゃん役・鈴木愛奈さんと花園ゆりね役・大森日雅さんに、アキバ総研が独占インタビューを敢行!

作品や邪教徒への愛情や思い入れ、そしてお互いの仲のよさにニンマリすること必至。これは必見だ!

  

 

──ついに「邪神ちゃんドロップキック’」の放送が始まりました。まずは今の気持ちを教えてください!

 

鈴木 「いよいよ」っていうか、私は「まだか、まだか」とずっと待ちわびていました。アフレコは去年の夏くらいにやっていたんですが、ずっと色や動きがつくのを待っていました。第2期はいっぱいキャラクターも増えて、より楽しくわちゃわちゃした作品になっているので。

この第2期は邪教徒の皆さんが私たちに与えてくれたものだから、邪教徒の皆さんはもちろん、邪神ちゃんを知らない多くの方にもお届けしたいです。

 

大森 第1話の構成も、邪神ちゃんとゆりねの出会いのシーンから始まるので、今まで「邪神ちゃん」を見たことのない人もわかりやすいよね。

第1期が終わってから第2期が始まるまでの間も、たくさんサバトや企画をやらせていただいて、そこで邪教徒の皆さんの声を直に聞くことが多かったんです。だから、そんな皆さんの反響も楽しみですね。

 

──第2期「邪神ちゃんドロップキック’」の魅力、見どころを教えてください。

 

鈴木 邪神ちゃんのクズさが、第1期よりも加速しているあたりが見どころですね。そして、ゆりねにどうヤられるかにも、ぜひぜひ注目してください!

 

大森 第1話の最初のアフレコが印象的で、さっきも話したように2人の出会いのシーンが冒頭にあるんですよね。ここでは、初対面っぽい距離感を出すところに気を付けました。すでに1クール一緒にやってきたから、最初にテストでやった時にちょっと仲がいい感じになっちゃったんです。

 

鈴木 そこは指摘されたよね。

 

大森 初対面だから第1期は忘れて、他人行儀感を出してってディレクションを受けました。

 

鈴木 そうそう、よそよそしい感じでって。そこがけっこう大変だったかな。

 

 

大森 あとは「召喚…邪神…」みたいな思わせぶりなセリフがあるので、そこは何度も第1話を見て確かめていただきたいです。あと愛奈ちゃんの演技もね。第1話でたくさんの邪神ちゃんを演じてたよね。脳内では、あんなに壮大な会議が行われていたんだね(笑)

 

鈴木 いつもああいう壮大な脳内会議をやってるんだなと思うと、邪神ちゃんがいとおしく思えました。

 

大森 あとは第1期からそうなんですが、すごく豪華な声優さんたちがゲスト出演してくださっています。なかでも、やっぱり管理人さんですね。声は島本須美さん!

 

鈴木 あの時の日雅ちゃんの表情、まだ覚えてる。「キャー!」みたいな。

 

大森 実は島本さんは、私の養成所時代の先生だったんですよ。だから改めて現場でご一緒できるなんて!って声を聞きながら泣きそうになっちゃった。本当に尊かったよ!

 

 

──「邪神ちゃんドロップキック」といえば、これまでに数多くの企画やイベントが行われてきました。今後、お2人が「邪神ちゃん」でやりたい企画を教えてください。

 

鈴木 毎回サバトなどを通じて、邪教徒の皆さんとの距離も近くなってきてるんですが、こういう風にファンの皆さんとの距離を近く感じられるイベントってそうないと思うんですよね。だから「邪神ちゃん」のイベントってありがたいなと思ってます。歌を歌わせていただいたりもしたし。

 

大森 そうだ。Destiny Noisyの新曲! まだライブで披露してない! 先日、無料ダウンロード企画をやりましたよね。

 

──1万人くらいの方がダウンロードしてくださったそうです。

 

大森 わー、うれしい! みなさんへのお返しというところで、そういうことをやりつつ。

 

鈴木 うん。ちゃんと私たちの行動で、みなさんに「ありがとう」という気持ちをお返ししたいなと思います。

 

大森 あと原点に返りたい。神保町に帰りたい!

 

鈴木 神保町イベントやりたいってこと?

 

大森 プライベートでは一緒に神保町を回ったりしたけど、意外と仕事として2人で神保町に行ったことってなくない? イベントが難しければロケ番組でもいいので(笑)神保町を2人でめぐりたい。邪神ちゃんとゆりねの生活圏内を歩いて、2人の日常を私たちで再現したい。だから、原点に返りたい!

 

鈴木 実際に行きたいよね。「原点こそ頂点」だから。

 

大森 今、いいこと言いましたね! ここ強調でお願いします。

 

 

──最後に読者の皆さんにコメントをお願いします。

 

大森 第1期の放送から時間が空きつつも、ようやく第2期が始まりました! この状況の中でも準備してくださったスタッフのみなさんのおかげで、無事に第2期を放送できました。今はおうちでテレビを見たりする時間も多いと思うんですが、この機会に「邪神ちゃん」を見て、作品を好きになってくださったらと思います。そしたら私たちも、もっともっと楽しいことができると思うので、最後まで放送を楽しんでいただけたらと思います。いつも応援ありがとう

 

鈴木 「邪神ちゃん」第2期をやるっていうことは、本当に「すごサバ」(※注)当日に決まったことで、当日はリハーサルの時から「第2期はないんじゃないか」って話したりしてました。そしたら当日にBlu-rayの売り上げ2000枚を達成して「最後の2000枚目を買ってくださったのはあなたですか!」みたいなことを会場で言ったりしましたね……。

 

※すごサバ…2019年1月に開催されたイベントすごいサバト2019」。このイベント終了までにBlu-ray&DVDが累計2000枚売れてなければ、第2期は放送されないというノルマが課せられていた。当日の様子は、こちらのレポートでご確認を!

 

本当に邪教徒の皆さんが支えてくれて、皆さんが手に取ってくれた1枚1枚があって、「邪神ちゃん」第2期の放送を無事に迎えることができました。皆さんに感謝の気持ちでいっぱいだし、だからこそ第2期は力を抜いたところなんてひとつもないです。私たちキャストも、スタッフの皆さんも力を注いでいることが感じられる作品になっているので、ぜひ最後まで応援よろしくお願いいたします!


>> 【アキバ総研独占!】邪教徒とともに歩んだ1年半を振り返る「邪神ちゃんドロップキック’」放送開始記念、鈴木愛奈×大森日雅インタビュー! の元記事はこちら
【アキバ総研独占!】邪教徒とともに歩んだ1年半を振り返る「邪神ちゃんドロップキック’」放送開始記念、鈴木愛奈×大森日雅インタビュー!