まずは和洋中それぞれの献立に取り入れやすい定番メニューを見ていきましょう。


■和食で定番の献立メニューは簡単で作りやすい
和食はお年寄りから子どもまで、幅広い層に人気で栄養バランスが整ったメニューが多いですよね。健康や食育も意識したい人には定期的に食べるのがおすすめ。作りやすい和食の定番メニューを紹介します。

【詳細】他の写真はこちら


肉じゃが

出典:photoAC

肉とじゃがいも玉ねぎ、人参、さやいんげんなど、具材がたくさん入った肉じゃがは栄養満点で食べごたえのあるおかずです。副菜は箸休めになるさっぱりした野菜サラダにして、味噌汁をつけたら和風肉じゃが定食になりますよ。肉じゃがはたくさん作って余ったら、コロッケなどにもリメイクができるので、とても便利なメニューです。




・サバの味噌煮

出典:photoAC

和食に取り入れやすい魚料理は定番に入れておきたいですよね。サバの味噌煮は合わせ調味料をあらかじめ作っておくと、すぐできて簡単です。コクがあるサバの味噌煮の副菜はあっさりした青菜の煮浸しなどがあい、味噌汁などを足すのもおすすめです。




親子丼

出典:photoAC

鶏肉と卵の旨みが感じられる出汁がきいた親子丼は、定期的に食べたくなりますよね。また忙しいときにはサッとできるのでメニューの定番に加えておくととても便利です。親子丼には汁ものをつけると親子丼定食風に。汁は味噌汁かお吸いものがぴったりで、箸休めには漬ものやたくあんなどを添えるのもおすすめです。

■洋食の定番メニュー子どもに大人気なメニュー
洋食テンションアップするメニューが多いですよね。その中でも作りやすく子どもが好きなメニューを定番に入れておくと喜んで食べてくれます。それぞれメニューを見ていきましょう。

オムライス

出典:photoAC

みんなが好きなオムライスは食卓でも多く登場するメニューオムライスはしっかりとしたボリューム感があり食べ応えがありますよね。副菜は生野菜サラダスープコンソメトマトベース野菜スープなどがおすすめです。




カレー

出典:photoAC

カレーランチや晩ご飯、どちらでもOKなメニューですよね。カレーの中に野菜や肉が入ることが多いので、しっかりと栄養も取れます。副菜はピクルスや野菜サラダなどあっさりとしたものがベスト子どもも好きなメニューですね。




ハンバーグ

出典:photoAC

ハンバーグは大人も子どもも好きなメニュー。また味も和風、洋風、豆腐を使ったヘルシーハンバーグなど、アレンジがききやすいメニューです。副菜は焼き野菜や生野菜サラダなどでも良いですし、ハンバーグのトッピングに目玉焼きなどをつけてもおいしくなります。スープコンソメポタージュなども相性が良いですよ。ハンバーグは多く作っておくとお弁当にしたりサンドイッチの具材にしたりできるので、定番に入れておくととても便利です。

■中華の定番メニュー☆王道人気メニュー
中華は家族みんなが好きなものを定番に入れておくと喜ばれます。栄養もとれやすいおすすめのメニューを紹介してきます。

・焼き餃子

出典:photoAC

肉や野菜が入ってジューシーな味の餃子はみんなが好きなおかずですよね。餃子は焼く前のものをたくさん作り置き冷凍してもOKで、便利なおかずです。副菜はもやしのナムルや中華卵スープなどにして定食風にするととてもバランスが良くなります。また主食をラーメンチャーハンにして餃子をプラスするのもおすすめです。




八宝菜

出典:photoAC

八宝菜は野菜や肉などたくさんの食材が入り、栄養バランスの良い炒めるだけの簡単なメニューです。また、冷蔵庫の残り野菜などいろんな食材を入れてアレンジもききやすく、中華丼やあんか焼きそば風にも変化させることができます。副菜はスープだけでも十分です。




麻婆豆腐

出典:photoAC

麻婆豆腐は白いご飯といっしょにして食べる、おつまみ感覚で食べるなど、いろいろな場面で楽しめるおかずですよね。メイン麻婆豆腐の場合、副菜は中華サラダや酢のものなどさわやかな味のものがぴったりです。育ち盛りの子どもがいる場合は、サイドメニューに餃子などを追加するのもおすすめです。また中華で定番のわかめスープやかきたまスープなども相性が良いですよ。

プレートにまとめるとさらに簡単!盛りつけのポイントを紹介
ご飯をワンプレートにすると見た目もしゃれで、食欲もアップしますよね。ワンプレートにすると良い、簡単なポイントがいくつかあるので見ていきましょう。

・料理の引きたて役の器がポイント

出典:photoAC

カフェ風のプレートご飯、家でもチャレンジしてみたいですよね。プレートになる器や皿はできるだけシンプルデザインや色がおすすめです。そして小さめの器やグラスをいくつか用意し、おかずやサラダを器に入れてプレートに置いていくと見た目もおしゃれなワンプレート料理に変化します。




・色がポイント

出典:photoAC

ワンプレート料理は、できるだけ食材の色をたくさん取り入れるのがポイント!食材の彩りも、白、黒、赤、黄色やオレンジ、緑などいろいろな色が楽しめるようにすると、食欲もそそりますよね。また盛りつけするときは、同じ色を集中させないよにするとさらにキレイなプレートに変化します。

■献立は定番化すると良いことがいっぱい!
忙しい毎日、献立を考える時間はできるだけ短縮したいですよね。献立は主菜の定番メニューを考えておくと、毎日の家事が時短にもなります。また日々のご飯メニューかぶらず、栄養も意識できいろいろな献立を楽しめるのも魅力的です。献立の定番化をして、ぜひ毎日のメニュー作りの参考にしてみてくださいね
(mamagirl
掲載:M-ON! Press