元HKT48メンバーで、現在「モテクリエイター」として活動しているユーチューバーゆうこす(本名・菅本裕子)が、約1年前に行った自身の誕生日イベントプレミアムチケットの特典プレゼントをいまだ発送していないことが明らかになり、物議を醸している。

 ゆうこすは2019年5月19日から翌日未明に掛けて、「ゆうこ誕生日フェス」として自身の誕生日イベントを開催。19日夕方からは「ゆうこす商店街」として無料のイベントを行い、夜から未明に掛けてはライブハウススペシャルライブを行っていたが、チケットは2500円と2万5000円の2種類。2万5000円プレミアムチケットには、ライブ最前列確約、今回のグッズをすべてプレゼントするほか、打ち上げ参加券、ゆうこすの私物プレゼントが付いてくるとアナウンスしていた。

 しかし、この私物プレゼントについて、プレミアムチケット購入者からたびたび、「私物が発送されない」「どうなりましたか?」といった声が寄せられることに。しかし、ゆうこすがこれまでこの声には一切触れず。今月25日になり、購入者からの説明が欲しいとの要求が一部ファンの間で話題になったことで、27日になり、ようやく自身のツイッターで、「去年の私の誕生日の時のプレミアムチケットご購入者さんに送るプレゼントをまだ配送できていない方が何名かいらっしゃるようで、今急いで当時の運営に連絡を取り、問題解決に向けて進めております」と言及し、「大変申し訳ございませんでした」と謝罪した。

 しかし、イベントから約1年が経っていることや、プレミアムチケット購入者はプレゼントの発送のためにゆうこすに住所などの個人情報を預けていること、発送準備がどの段階まで進んでいるかこれまで一切明らかにせず、ファンからの催促の声を無視し続けていたことなどあり、ネットからは、「ファンの方からお金を受け取ってその対価を先延ばしにする行為は最低です」「何名かではなくほぼ全員です。事実を都合よく変えないでください」「お金が絡んでいるのにファンを舐めている行為だと思いました」という呆れ声が寄せられている。

 また、ゆうこすは同日に別名で運用しているツイッターアカウントの中で、「野次馬野郎が一生つまらねえ人生送ってろよ」「は?このタイミングでフォロリク2000きたんだが?キモすぎワロタ」とツイートし、これに対する指摘も集まっていたが、「別のアカウントにて愚痴ってましたが、それは決してご購入者さんやファンの方に対してではないです。誤解を招くような発言をしてしまい、申し訳ございませんでした」と重ねて謝罪していた。

 果たして、未発送のプレゼントは購入者の元に送られてくるのだろうか――。

記事内の引用について
ゆうこす公式ツイッターより https://twitter.com/yukos_kawaii

ゆうこす(元HKT48・菅本裕子)