英時間4月29日、9回目の結婚記念日を迎えたウィリアム王子とキャサリン妃が、SNSロイヤルエディング当日の写真を公開した。2人の記念日を祝うファンから多くのコメントが寄せられるなか、王子の従妹ユージェニー王女も可愛い絵文字で反応している。

結婚9周年の記念日を迎えたウィリアム王子・キャサリン妃夫妻が公開した写真は、2011年4月29日ロンドンウエストミンスター寺院で結婚式が執り行われた後、寺院のドアから2人が揃って現れた瞬間だ。仲良く手を取り合って並ぶ新郎新婦の後ろには、介添え人を務めたヘンリー王子キャサリン妃の妹ピッパ・ミドルトンさんの姿も写っている。

写真を公開したケンジントン宮殿の公式SNSには、このような言葉が記された。

「9年前のこの日―ケンブリッジ公爵夫妻の結婚記念日に、素敵なメッセージありがとうございました。」

ウィリアム王子とキャサリン妃の結婚式の様子は世界各国でテレビ中継され、ロイヤルエディングのために休日となった英国では国民が揃って祝福した。パレードが行われたウエストミンスター寺院からバッキンガム宮殿へ続く通りには大勢の人が立ち並び、地方の街ではストリートパーティが行われるなど国中が大きなお祝いムードで包まれた日だった。

懐かしい思い出の写真を見た人々からは、このような声が届いている。

「9回目の結婚記念日おめでとうございます。9年前の今日、どれほどエキサイティングな思いをしたかはっきり覚えています。愛と喜びにあふれた、豪華なウエディングでした。2人とも美しくて、お互い深く愛し合っているのが分かります。」
「私達にとって、魔法のような日だった。これからもずっとお幸せに。」
「お二人の責任対処の仕方や、分別のある子供達を育てていることを本当に称賛します。素晴らしいカップル!」

ケンジントン宮殿の公式Instagramでは、ユージェニー王女ハート型の目をした絵文字を送り、夫妻の記念日を祝った。ユージェニー王女は、2010年に出会った夫ジャック・ブルックスバンク氏と2018年に結婚。出会いから10周年を迎えた数日前に、自身のSNSで記念写真を投稿していた。

現在ウィリアム王子とキャサリン妃は、ジョージ王子、シャーロット王女、ルイ王子の3人の子供達とともに、ノーフォーク州にあるアンマーホールに滞在している。ルイ王子が誕生日を迎えた23日にはキャサリン妃が撮影した王子の写真を公開午後8時には家族5人が玄関前に出て医療従事者に拍手を捧げる姿がテレビで放送された。

画像は『Kensington Palace 2020年4月29日InstagramNine years ago today」』『Princess Eugenie 2020年4月24日InstagramJack and I are celebrating our 10th anniversary today…」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 寺前郁美)

海外セレブ・芸能のオンリーワンニュースならテックインサイト