英王室ウィリアム王子・キャサリン妃の長女シャーロット王女が、現地時間2日に5歳の誕生日を迎えた。ケンジントン宮殿公式SNSには4月にキャサリン妃が撮影した王女の写真が4枚公開されたが、そこには自主隔離中の高齢者用に食料をパッキングしたり自らデリバリーを行うシャーロット王女の姿があった。

3月より一家でノーフォークサンドリンガム邸にて自主隔離中のウィリアム王子・キャサリン妃夫妻。現地時間2日には長女シャーロット王女が5歳の誕生日を迎えた。誕生日前日にはケンジントン宮殿公式SNSに、

「5歳の誕生日を明日に控え、ケンブリッジ公爵夫妻はシャーロット王女の最新写真を4枚、喜んで皆様とシェアさせていただきます。」

メッセージが綴られ、シャーロット王女の写真が公開された。今年は上半身のクローズアップ写真のほか、3枚の全身写真がアップされており、シャーロット王女が段ボール箱から袋を取り出したり、両手に袋を抱える姿には、

「これらの写真は、当地域に住む自主隔離中の年金受給者の皆さんのために一家で食料の梱包とデリバリーのお手伝いをした際、公爵夫人によって撮影されたものです。」

と説明が添えられている。

昨年4歳の誕生日には、芝生の上を駆け回ったり、フェンスにまたがるお転婆ショットを披露していたシャーロット王女だが、今年は大きめの襟がアクセントになった「Zara」のチェック柄ドレスグレータイツ&黒のドレスシューズを合わせたシックなファッションで、地元の高齢者コミュニティーに食料を届ける姿を公開した。

先月末、一家で英BBCの『The Big Night In』に出演し、アンマーホールの自宅から医療従事者達に向け感謝の拍手を捧げた際には、兄ジョージ王子とともに玄関先から元気な姿を現し、家族のなかで誰よりも真っ先に拍手を始めたシャーロット王女。堂々とした佇まいで一家をリードする頼もしい姿には多くの称賛が集まった。

今のシャーロット王女は学校のオンライン授業のほか、自宅でテントを張ったり、料理やベーキングに挑戦するなどアクティブな日々を過ごしているそうで、ほかの王室メンバーキャサリン妃の両親らとのビデオ電話も楽しんでいるという。

すっかりお姉さんぽくなったシャーロット王女の今年の記念写真には、

エリザベス女王の若かりし頃に激似!」
ウィリアム王子とダイアナ妃を足して2で割ったのがシャーロット王女」

といったファンからのコメントが多数寄せられている。今年1月には、公務中のウィリアム王子が自身の幼少期の写真を見て「これはボク? それともシャーロットかい?」「シャーロットとウリ二つだ」と混乱するハプニングがあったのだが、ひとたびシャーロット王女の最新写真が公開されると、

「本当に父娘で同じ顔だね!」
「これだけソックリだと、見間違ってしまうのも無理はない」

ウィリアム王子の言動に納得の声を示すコメントも見受けられた。

キャサリン妃には「我が家を牛耳っているのは娘」、そしてエリザベス女王にも「兄のジョージ王子よりもシッカリ者」と言わしめるシャーロット王女、年齢とともに高まるその存在感には英国民も一目置いているに違いない。

画像は『Kensington Palace 2020年5月1日Instagram「The Duke and Duchess of Cambridge are very pleased to share four new photographs of Princess Charlotte ahead of her fifth birthday tomorrow.」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 c.emma

海外セレブ・芸能のオンリーワンニュースならテックインサイト