ウィリアム王子とキャサリン妃の第2子であるシャーロット王女が5月2日に5歳の誕生日を迎える直前の1日、ケンジントン宮殿の公式Instagramでは、4枚の写真がお披露目された。

【写真を見る】シャーロット王女が国民の自宅を訪問!自ら食料をお届け

今回も、写真はキャサリン妃が4月に撮影したもので、ザラの白黒の千鳥格子のワンピースを着たシャーロット王女の、カメラ目線のポートレート写真のほか、新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けて外出がままならない年金受給者の自宅にビニール袋に入った食料を運ぶボランティアをする様子や、自家製パスタを持参する様子を捉えたナチュラルショットだ。

ウィリアム王子とキャサリン妃は、新型コロナウイルスの感染拡大で苦しむ人々、医療従事者やその家族をサポートするために日々尽力しており、すでに2回、ジョージ王子、シャーロット王女、ルイ王子がInstagramで、最前線で働く国民保健サービスNHSや介護職員ら医療従事者を称えて拍手を送る「Clap for Carers (医療従事者に拍手)」を行っている様子がお披露目されている。さらに、こんな形でも子どもたちがお手伝いをして英国民を支えていたようで、Instagramなどには、称賛と感謝の声が多数寄せられている。

現在、ウィリアム王子一家は、郊外にあるアンマー・ホールの邸宅で自主隔離生活を送っており、例年のようにエリザベス女王チャールズ皇太子など英王室のメンバーや、友達にも会えなかったのは、ルイ王子と同様。時期が時期だけにキャサリン妃は誕生日プランなどを明かしていないが、E!ニュースなどによれば、Zoomによるビデオ通話と、シャーロット王女が大好きなお菓子作りなど、家族水入らずでお祝いをすると報じられていた。(Movie Walker・NY在住/JUNKO)

シャーロット王女、自らお手伝い