個人ゲーム開発者「hako 生活」及び、 株式会社room6(本社:京都市左京区、代表取締役:木村征史)は、新しいインディーゲームレーベル「ヨカゼ」を立ち上げる事をお知らせいたします。



「ヨカゼ」について

レーベルは、グラフィック、音楽、テキストの端々やゲーム性という様々な要素が折り合わさり、思わず世界に浸ってしまうような、情緒のある体験を持つゲームリリースするためのレーベルとして立ち上げました。

「ヨカゼ」はパブリッシャーの枠を超えた新しいインディーゲーム共同体として活動をいたします。「ヨカゼ」はroom6を運営母体としていますが、個人開発者や他社のパブリッシングゲームであっても参画出来るレーベルとして運営していきます。

ブランドマネージャーには「hako 生活」が就任。レーベルブランディングマネジメントを行っていきます。

【hako 生活からのコメント

「ヨカゼ」は、世界に浸れるような体験を持つゲームが集って生まれた、インディーゲームの新しいレーベルです。ヨカゼというレーベルによって、パブリッシャーの枠にとらわれず、「ゲームへのこころざし」という単位で各タイトルにタグ付けを行うことが目的です。

ヨカゼのゲームプレイしたユーザーは、ゲームの体験をベースに、直感的に同じこころざしのゲームを辿って見つけることができます。プレイヤーにとっても、ゲーム開発者達にとっても、必要な相互作用のプロモーションの一つとして、確立していきたいです。

「ヨカゼ」の狙い

「ヨカゼ」の活動を通じて、いままで横のつながりが希薄だった個人開発者やパブリッシング企業同士の「ハブ」となれればという思いにより、開発者同士の「横のつながり」を作っていく活動も並行して行っていきます。

NDAの壁によりなかなか共有できなかったコンソール機の技術情報や、アートに関する知見の共有などを、「ヨカゼ」を通じて行っていこうと考えています。


「ヨカゼ」ラインナップ(予定)

アンリアルライフ」 2020年5月 Nintendo Switch
「ghostpia」2020年秋~冬 Nintendo Switch
「From_. 」時期未定 Nintendo Switch
「果てのマキナ」時期未定 Nintendo Switch
  アンリアルライフ/hako 生活
  ghostpia / 超水道
  from_. / nakajima
  果てのマキナ / ozumikan.

配信元企業:株式会社room6

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ