9日、東京競馬場で行われた10R・メトロポリタンステークス(L・4歳上オープン・芝2400m)で6番人気、横山典弘騎乗、ウラヌスチャーム(牝5・美浦・斎藤誠)が快勝した。1/2馬身差の2着にバレリオ(牡5・美浦・相沢郁)、3着にタイセイトレイル(牡5・栗東・矢作芳人)が入った。勝ちタイムは2:25.8(良)。

 1番人気で野中悠太郎騎乗、オセアグレイト(牡4・美浦・菊川正達)は5着、2番人気でD.レーン騎乗、カウディーリョ(牡4・美浦・堀宣行)は4着敗退。

【東京6R】キタノオクトパスが断然の人気に応える

G1レーシング×ノーザン

 6番人気に支持された横山典弘騎乗のウラヌスチャームが見事な逃げ切りで勝利を飾った。外枠から積極的に押していき先手を奪う形に。1馬身ほどのリードを保ち、淡々とペースを刻むとそのままの手応え良く直線へ向きスパートを開始。後続も猛追するが、抜かれそうで抜かせないしぶとい走りを見せ、あれよあれよとゴールまでまんまと粘り込んだ。

ウラヌスチャーム 19戦5勝
(牝5・美浦・斎藤誠)
父:ルーラーシップ
母:アメジストリング
母父:フジキセキ
馬主:G1レーシング
生産者:ノーザンファーム

【全着順】
1着 ウラヌスチャーム
2着 バレリオ
3着 タイセイトレイル
4着 カウディーリョ
5着 オセアグレイト
6着 アイスバブル
7着 サトノクロニクル
8着 アドマイヤアルバ
9着 レッドローゼス
10着 アフリカゴールド
11着 レイホーロマンス