800_20200501164317481_0002.JPG

 女優の南果歩さんは1964年生まれ。今年で56歳とは思えないかわいすぎる笑顔を、雑誌「大人のおしゃれ手帖」2020年6月号(宝島社)で見せている。表紙には、ピンクカットソーにカラフルロングスカートで登場。この華やかさは書店で目を引きそうだ。

写真は、「大人のおしゃれ手帖」2020年6月号(宝島社

 誌面では、デニムや透け感のある白いワンピース、赤と白のボーダーニットに真っ赤なロングスカートといったコーディネートにも挑戦している(p.11)。どの写真もスニーカーを履いているのだが、実は、仕事に行くときも旅先でも南さんはスニーカー派なのだとか。

 近年、海外へも活動の幅を広げている南さん。インタビューでは「ピンとくればすぐに行動に移すタイプ」だと語っている。最近、趣味に加わったのはロサンゼルスで出合った「ポールダンス」だというから、そのチャレンジ精神にも驚かされる。

 南さんいわく、「健やかでいられれば、自然と好奇心も動き出す」。本誌では、そんな南さんが心の中にとどめておきたいと思った日々の瞬間をつづったエッセイも掲載されている。

写真は、「大人のおしゃれ手帖」2020年6月号(宝島社)の付録。ロベルタ ディ カメリーノのショルダーバッグ

 付録は、イタリアを代表するブランドロベルタ ディ カメリーノ」のショルダーバッグ。ポケットが全部で5つもあり、小物の整理がしやすい。サイズはおよそ、高さ18センチ、幅25センチ、マチ7.5センチで、ショルダーストラップは調節可能で最長130センチになる。

写真は、「大人のおしゃれ手帖」2020年6月号(宝島社)の付録。ロベルタ ディ カメリーノのショルダーバッグを開いたところ

 裏地には遊び心のあるカラフルな模様がプリントされている。

増刊の付録は、豪華な「本革サコッシュ」

 「大人のおしゃれ手帖」6月号には、付録の違う増刊がある。こちらの付録は、ロベルタ ディ カメリーノの本革サコッシュ。ぜいたくな本革仕様で、シャンパンゴールドカラーに、ベルト柄の型押しとゴールドの"R"のマークオシャレだ。

写真は、「大人のおしゃれ手帖」2020年6月号増刊(宝島社)の付録。ロベルタ ディ カメリーノの本革サコッシュ

 サイズはおよそ、縦19センチ、横14センチ。ショルダーストラップは調節可能で最長120センチになる。スマホカード類など最小限の貴重品を持って身軽に出かけたいときなどに便利だ。

写真は、「大人のおしゃれ手帖」2020年6月号増刊(宝島社

 増刊は、セブン-イレブンセブンネットショッピング限定発売で、通常の6月号に対し、一部掲載していない記事がある。

 特集では着心地と機能性に着目した「身体が喜ぶ」服をラインアップしている。窮屈感ゼロのストレッチパンツ、座ってもしわになりにくい服、UVカット、汗染み防止、接触冷感といったハイテク素材を使ったアイテムは初夏のお買い物の参考になりそうだ。


  • 書名:  大人のおしゃれ手帖 2020年6月号
  • 監修・編集・著者名: 大人のおしゃれ手帖 編集部
  • 出版社名: 宝島社
  • 出版年月日: 2020年5月 7日
  • 定価: 通常版本体 1,073円+税、増刊版本体1,164円+税
  • 判型・ページ数: A4変型

BOOKウォッチ編集部
かわいすぎる50代、南果歩の人生を輝かせるヒント 付録は「ロベルタ ディ カメリーノ」