近日公開の最終作『シン・エヴァンゲリオン劇場版』が、LINE株式会社とのコラボレーション企画「エヴァンゲリオン×LINEプロジェクト」を始動、LINE公式アカウントの開設に続き、第一弾プロジェクトとしてライブ配信サービスLINE LIVE」にて『ヱヴァンゲリヲン新劇場版シリーズ3作品の無料配信が決定した。

LINEと『エヴァンゲリオン』はこれまでも様々な企画を展開しており、2019年には、フランス・パリで開催されたJAPAN EXPOでは「『シン・エヴァンゲリオン劇場版0706作戦」を「LINE LIVE」にて生配信するなどの取り組みを行った。

新型コロナウイルス感染症の影響で延期している最終作『シン・エヴァンゲリオン劇場版』の公開が待機する中、「エヴァンゲリオン×LINEプロジェクト」を始動、LINE公式アカウントを開設するとともに、第一弾プロジェクトとして『ヱヴァンゲリヲン新劇場版シリーズ3作品を「LINE LIVE」で無料配信することになったという。

今回は、新型コロナウイルスの影響で外出自粛期間延長になる中、人との接点が薄まる中で、「みんなで観よう!」をテーマに『ヱヴァンゲリヲン新劇場版シリーズを通じてオンライン視聴体験を作っていきたいとのことだ。

5月14(木)21時に配信する『:序』より、各作品の配信が順次スタートするが、最終日の5月23日(土)17時からは『:序』『:破』『:Q』のイッキミ配信を予定している。

さらに「日本アニメ(ーター)見本市」で公開された「until You come to me.」「evangelion:Another Impact(Confidential)」もライブ配信を予定しているとのこと。

一人でも、友達と、またSNSを通じてみんなで盛り上がりながら『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』のこれまでを振り返りたい。

『シン・エヴァンゲリオン劇場版』は近日公開。

「エヴァンゲリオン×LINEプロジェクト」第一弾