新型コロナウイルスの感染拡大を受け、6月26日の公開を予定していた映画『それいけ!アンパンマン ふわふわフワリーと雲の国』の公開延期が決定した。

【写真】ヒロインのフワリーを演じる深田恭子

 本作の製作委員会ならびに配給の東京テアトル株式会社は、「新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、ご来場されるお客様の安全と健康を第一に考え、公開日を延期することを決定しましたのでお知らせいたします」と発表。

 新たな公開予定日は決定次第、映画『それいけ!アンパンマン ふわふわフワリーと雲の国』公式ホームページで発表される。

 アンパンマン役の戸田恵子は「劇場版32作目となる新作映画を公開延期するのはとても残念ですが、皆様が安心して映画館に足を運んでいただける時期に公開させていただくことになりました。私たちは皆様に楽しんでいただける映画になるように制作・準備をしていきます。映画館でステキな笑顔に出会えることを楽しみにしております。皆さまもお身体に気を付けてお過ごしください」とコメントしている。

 『それいけ!アンパンマン』の劇場版シリーズ32作目となる本作では、雲の子・フワリーとアンパンマンたちが雲の国を救うために奮闘。戸田らおなじみのキャストに加え、フワリー役として女優の深田恭子が、雲の長老役としてお笑いコンビアンタッチャブル山崎弘也がゲスト出演することも発表されている。

映画『それいけ!アンパンマン ふわふわフワリーと雲の国』公開延期へ (C)やなせたかし/フレーベル館・TMS・NTV (C)やなせたかし/アンパンマン製作委員会 2020