2020年5月11日の参議院予算委員会で、立憲民主党の福山哲郎幹事長が新型コロナウイルス感染症対策専門家会議の尾身茂副座長へ行った質問が、主に医療関係者から「大声でイチャモンつけている」「怒りが湧いてくる」という声が上がり、Twitterで「#福山哲郎議員に抗議します」がトレンド一位になる程の問題に発展しています。

※参考記事 Twitterでハッシュタグ「福山哲郎議員に抗議します」がトレンド1位に 「福山哲郎議員の辞職を求めます」もランクイン
https://getnews.jp/archives/2537316 [リンク]

そんな中、枝野幸男立憲民主党代表が2020年5月13日にTwitterで「えだのボイス」を更新。検察庁法の改正について「どさくさ紛れに進めることは許されない」と述べるとともに、感染者の家族や医療関係者、介護・保育関係者などへの心ない言動について、「特に最前線で支えている皆さんをしっかりと支えていく。そのことを強くお呼びかけさせて頂きたい」と訴えています。

一部だと思いたいのですか、感染者のご家族や、感染の不安を抱えながら最前線で頑張っていただいている医療関係者、介護・保育等の仕事に携わっている皆さん、トラック運転者さんなどに対する心ない言動が伝えられています。

今こそ、感染拡大を防ぎ、命を守るために、お互い様に支え合う。その姿勢が求められています。
分断でなく支え合い。その思いを共有して、特に最前線で頑張っている皆さんを支えていくことを、呼びかけたいと思います。

この枝野代表のツイートに対しては、福山幹事長のこともあり「他ならぬ御党の幹事長のことじゃないですか」「それを国会でやってるのがあなたのとこの議員ですよ」「福山議員についてコメントはないのでしょうか?」と“おまゆう”的な反応が多数寄せられる事態となっていました。

なお、福山幹事長は2020年5月13日に配信した自身の公式YouTubeチャンネルで、尾身副座長への質問が厳しい口調になったことについて「私の本意ではなかったので、お詫び申し上げたい」と謝罪しています。

※画像はTwitterより
https://twitter.com/edanoyukio0531/status/1260474566876508163

―― 会いたい人に会いに行こう、見たいものを見に行こう『ガジェット通信(GetNews)』
枝野幸男立憲民主党代表「医療関係者などに対する心ない言動が伝えられています」⇒「御党の福山哲郎幹事長に言って」と“おまゆう”反応が殺到