ゲーム開発だけではなく、最近では『チェイサーゲーム』といったマンガ制作などマルチな活動を行うサイバーコネクトツー。同社の社員で構成されるVTuberグループサイバーコネクトツー女子VTuber部”の配信がついに開始! 本日2020年5月15日(金)12:30よりCC2公式YouTubeチャンネルにて配信予定。

 初回配信と5月18日(月)配信予定の第2回放送の内容は、それぞれ週刊ファミ通2020年3月12日号のやじうまNEWSに掲載した、メンバーのひとりであるたっしーインタビューと、4人のプロフィールをもとにトーク番組がおこなわれる予定だ。そこで、本記事では初回配信で扱われるインタビューを再掲載するので、ぜひこの記事をおともにしながら配信を楽しんでもらいたい。

 




【画像4点】「サイバーコネクトツー社員がVTuberデビュー! 延期となっていた初配信が本日5月15日 12時30分よりゆるっとスタート」をファミ通.comで読む(※画像などが全てある完全版です)

予算はゼロだけど やる気はいっぱいです!





――VTuberデビューをされた経緯をお聞かせください。


っしー きっかけは、 ユーザーさんと接する機会を増やしたいと思ったからです。そこで、ふだんは会社員の私たちが、いつでもかわいいキャラクターになれ、 定期的に配信できるVTuberになるのがよいと考え、始動しました! しかし、 予算はゼロ! アバターは2Dモデルで、 社内のVTuberチームメンバー初心者ながらも必死に勉強して制作しています。



――それぞれキャラクターはどのようにデザインされたのですか。


っしー それぞれがどんなキャラクターが好みかまとめたところ、みんな見事に好みがバラバラだったので、 キャラクタータイプはかぶることなく決まったんです。サイバーコネクトツーアーティストであるヒガシがデザインを描き起こしました。しかし、いけぴだけは“演者の思う理想の見た目”と“まわりから見た演者の印象”に差が出てキャラクターデザインに難航したのですが、最終的にいまのメガネキャラになりました。



――どんな活動内容を予定していますか。


っしー 視聴者さんを交えたトークメインに、 気軽に見ていただけるユル~い番組を週2~3回の頻度で企画しています。たまにはサイバーコネクトツーの新情報のお知らせのほかに、ゲーム実況などもするかもしれません。 サイバーコネクトツーのいろいろなことを知っていただきたいです!



――どんなことに挑戦していきたいですか。


っしー  いまのサイバーコネクトツー公式YouTubeチャンネルの登録者数を3倍にすることを目指します! また、 ほかのVTuberさんとも共演もしてみたいと思っています。 応援をたくさんいただけると、予算なし→予算ほぼなし→予算ややあり?→予算あり? といった感じにできることがいろいろ増えていくかもしれないので皆さん、応援よろしくお願いします!