エイド基金
MOTION GALLERYが、小規模映画館を支援する「ミニシアター・エイド基金」にて、国内クラウドファンディングで史上最高額となる331,025,487円を集めて目標達成を果たした。この度、それに続く「山小屋エイド基金」がスタートした。

「ミニシアター・エイド基金」の目標達成に続いて「山小屋エイド基金」が開始

山岳関連の書籍・雑誌を90年に渡り出版してきた山と溪谷社が、登山の自粛が続く中で厳しい状況にある山小屋を応援するべく始動した本プロジェクトでは、集まった支援金が、賛同している山小屋に均等に分配される。 現在多くの団体・企業をはじめ、岩崎元郎登山家)、湊かなえ(作家)、工藤夕貴(俳優)、釈由美子(俳優)などから賛同を得ており、開始14時間で目標金額の3,000,000円を達成した。尚、クラウドファンディングは6月末まで延長されるとのことだ。 宿泊施設、避難場所、遭難救助の最前線基地としての役割を果たす山小屋、そして山小屋従業員の方たちを応援し、新型コロナウイルスが落ち着いた頃に安心して山に行けるよう、ぜひ「山小屋エイド基金」に参加いただきたい。 エイド基金 エイド基金 エイド基金

「山小屋エイド基金」発起人・山と溪谷社より

本来であれば、山に登り山小屋を訪れることが最大の支援となるはずです。それができない現状で、できることが何かないかを考えて本プロジェクトを企画しました。私たちの目的は山小屋を応援し、登山環境を維持しつつ、登山文化を持続・継承していくことです。ですから、「山と山小屋を応援したい」という試みに共感される方は、このような動きをSNSなどで広めていただけたらと思います。

「山小屋エイド基金」賛同人より

山小屋は登山者にとってとても大切な存在です。僕も日本百名山ひと筆書きの挑戦から、幾度となくお世話になってきました。そして、毎年のようにたくさんの登山者を迎えられるのは、自然を愛し、山を愛し、登山者の安全を切に思って山を管理して下さる山小屋の方々がいるからです。今年ももうすぐ夏山シーズンが始まります。新型コロナウイルスの影響により、登山自粛、山小屋営業休止となっている状況でも、笑顔で再開できる日が来ることを願い、管理者の方々は営業準備を進めてくださっています。一緒に山小屋を笑顔で利用できるように支え合いましょう。

田中陽希(プロアドベンチャーレーサー

「登山道の石が全て平らな面を自然と上に向けているわけではない」とある山小屋の代表の方のお言葉です。一歩ずつ足を前に出して山の頂に立つことができた達成感は、山を守る人たちに支えられたものであることに、今、改めて感謝し、その活動を応援したいと思います。

湊かなえ(作家)

好きな時に山に行くことができるって、何て贅沢なことだったのだろう……と、改めて感じています。少しでも早い終息、そしてまた自由に山時間を過ごせることを心から楽しみにしています! 山が大好きな皆様でこの危機を乗り越え、支えていきましょう!!

福島和可菜(タレント

その山のすべてを知り、登山者の安全や、環境に目配りしてくれている山小屋は、登山文化の核です。山小屋の人に会いに行くのは、山に登る楽しみのひとつでもあります。行けば、変わらずにいてくれる人に会えるって、ふるさとに帰るのと似て、かけがえのないこと。人との触れ合いを禁じられ途方に暮れる日々ですが、きっとまた笑顔で会えると信じて、できることをやっていきましょう。

市毛良枝(俳優)

MOTION GALLERY代表 大高健志より 「ミニシアター・エイド基金」終了のお礼

開始前には想定していなかった物凄い金額の応援を頂き、基金メンバー一同本当にありがたい気持ちでいっぱいです。コレクターの方の応援メッセージ、そしてミニシアターの方のお言葉を読めば読むほど、今回参加頂いたコレクターお一人お一人のアクションが、これからの全国のミニシアターの大きな支えの1つになっていくのではないかと強く感じております。学生のときから人生に悩んでいたり苦しいときには、ミニシアターで映画を見て、色々と整理をしていたような教会のような大切でたくさんの思い出がある場所。それが自分の“ミニシアターと私”なのですが、そんな深いつながりのある“ミニシアターと私”が、支援して頂いた29,926人おひとりおひとりの人生にあるのだと思います。そのようなそれぞれのオリジナルな想いを携え、ミニシアターが人生にとても大事なんだという1点のもとにこんなに多く人達が連帯したという事実にただひたすら感動しています。だからこそ、より民主的な社会になるのか、それともビッグ・ブラザー的なものを受け入れる社会になるのかの大きな分かれ目になると言われる“ニューノーマル”な世界には、これまで以上にミニシアターが果たす役割はとても重要だとも感じています。今回の「ミニシアター・エイド基金」は、コロナ禍で苦境に陥った映画文化を支える為の狼煙であって、ゴールではありません。ですが、希望を抱かせて頂けるとても大きな狼煙であったと感じております。本当にありがとうございました。

INFORMATION

山小屋エイド基金

エイド基金 賛同している山小屋: 赤岳展望荘(八ヶ岳)、硫黄岳山荘グループ(八ヶ岳)、蝦夷富士小屋(羊蹄山)、オーレン小屋(八ヶ岳)、金峰山小屋(奥秩父)、雲取山荘(奥多摩)、黒百合ヒュッテ(八ヶ岳)、高谷池ヒュッテ(火打・妙高)、甲武信小屋(奥秩父)、蓼科山荘・双子池ヒュッテ(八ヶ岳)、太郎平小屋グループ(北アルプス)、冷池山荘グループ(北アルプス)、剣山頂上ヒュッテ(四国)、七ツ石小屋(奥多摩)、蛭ヶ岳山荘(羊蹄山)、三つ峠山荘(富士山周辺) 賛同のみで分配金は受け取らない山小屋: 会津駒ケ岳 駒野小屋(尾瀬)、赤岳鉱泉・行者小屋(八ヶ岳)、燕山荘グループ(北アルプス)、涸沢ヒュッテ(北アルプス)、尊仏山荘(丹沢)、槍ヶ岳山荘グループ(北アルプス) 賛同人: 石丸謙二郎(俳優)、岩崎元郎(登山家)、宇佐美博之(山岳カメラマン)、空木哲生(漫画家)、尾形好雄(日本山岳スポーツクライミング協会専務理事)、萩田泰永(北極冒険家)、加戸昭太郎(写真家)、木元康晴(登山ガイド)、工藤夕貴(俳優)、小林綾子(俳優)、小林千穂(山岳ライター)、近藤謙司(国際山岳ガイド)、近藤信行(作家)、佐々木大輔(国際山岳ガイド)、笹倉孝昭(山岳ガイド)、笹本稜平(作家)、佐藤勇介(山岳ガイド)、沢野ひとし(イラストレーター)、信濃川日出雄(漫画家)、釈由美子(俳優)、鈴木ともこ漫画家)、高橋庄太郎(山岳ライター)、月村了衛(作家)、樋口明雄(作家)、古野淳(日本山岳会会長)、ホーボージュンフリーライター)、水野隆信(山岳ガイド)、三宅岳(写真家)、八木原圀明(日本山岳スポーツクライミング協会会長)、吉永みちこ(ノンフィクション作家)、夢枕獏(作家) 賛同団体・企業: (株)アライテント、(株)アルテリア、イワタニ・プリム(株)(株)インパクトトレーディング、(株)バーテックス、エアモンテ(株)(株)エバニュー(株)カモシカスポーツキャプテンタッグ(株)(株)ケンコー社、(有)サンウエスト、新富士バーナー(株)ゼット(株)(株)スター商事、日本山岳遺産基金、(株)ホシノブッシュクラフト(株)、ミレー・マウンテングループジャパン(株)(株)マジックマウンテン(株)モチヅキ、やまきふ共済会 詳細はこちら ミニシアター・エイド基金

Copyright (C) Qetic Inc. All rights reserved.