酸欠少女 さユりが、5月22日(金)にテレビ朝日の新・深夜アニメ枠「NUMAnimation」で放送中のTVアニメイエスタデイをうたって』第二弾主題歌である新曲「葵橋」をデジタルリリースすることがわかった。

同曲はこのアニメのために書き下ろされた楽曲で、アニメテーマである“愛とはなんぞや?”をキーワードに、普段はささやかすぎて通り過ぎてしまう日常の何気なさや景色を写真に残すように描かれている。

タイトルの「葵橋」は、大正時代に新宿近辺にあった駅の名前で、さユりは“目の前にある景色と、目には見えない過去や記憶その両方が混ざり合ってできている日常の手触りを楽しんでもらえたら嬉しいです”という想いを語っている。

ぜひ、この機会に新曲をチェックしてほしい。

■【さユり コメント】

「原作を読み、“愛とはなんぞや?“をキーワードに「葵橋」を作りました。「葵橋」は、何気ない日常の曲で、普段はささやかすぎて通り過ぎてしまう日常の何気なさを、どのように丁寧に言葉で表現出来るだろうか、そんな思いで作っていきました。タイトルの「葵橋」なんですが、大正時代に新宿近辺にあった駅の名前なんです。目の前にある景色と、目には見えない過去や記憶その両方が混ざり合って出来ている日常の手触りを楽しんでもらえたら嬉しいです」

配信楽曲「葵橋」

2020年5月22日(金)配信開始

■配信リンク
https://aoj.lnk.to/egQMS

さユり オフィシャルHP
この記事の画像をもっと見る
配信楽曲「葵橋」(okmusic UP's)