インハイ.tvと公益財団法人全国高等学校体育連盟は、全国高等学校総合体育大会(以下、インターハイ)全30競技の部活動を行う高校生に向け、アスリートや全国の有志からのエールを届ける「明日へのエールプロジェクト」を2020年5月26日(火)より開始します。

 2020年インターハイが中止となったことを受けて、多くのアスリートやインターハイを応援してきた有志から、全国の高校生達を応援し、未来に向けて背中を押したいという声が上がっていました。
 そこで、インターハイ全30競技の高校生たちが「前に進む」ことを応援するため、インハイ.tvと全国高等学校体育連盟は、インハイ.tv及び「SPORTS BULL(スポーツブル)」を運営する、株式会社運動通信社と連携し、本プロジェクトを実施いたします。

 まずプロジェクトの第一弾として、アスリートたちから高校生や高校部活動指導者に向けた、「オンラインエール授業」を行います。各競技のアスリートたちからは、競技人生の中で困難を乗り越えた出来事や前を向いて進んできた経験をまじえ、今だからこそ伝えたい選手・指導者に向けた未来に向けてのメッセージを送ります。また、参加する高校生、指導者が、今の想いや悩みをアスリートたちと話し合う内容となります。授業の内容によっては、各競技のキャプテンマネージャー、指導者などの参加を予定しています。

 「オンラインエール授業」の様子は、インハイ.tv(https://sportsbull.jp/inhightv/online-yell/about/)から全国同時生配信します。また、後日、インハイ.tv内にアーカイブするので、いつでも視聴することが可能です。

 第1回の「オンラインエール授業」は、講師にプロボクサー(現WBA世界ミドル級チャンピオン村田諒太さんを迎え、5月26日(火)に実施。全国高校ボクシング部のキャプテン(部の代表)が集い、村田諒太さんと「いまとこれから」を話し合います。また、今後は元プロサッカー選手川口能活さん、那須大亮さん、元女子バレーボール選手の大山加奈さん、元サッカー日本女子代表監督の佐々木則夫さん、女子バドミントン選手の福島由紀さん、廣田彩花さん、ソフトボール選手の山田恵里さん、ハンドボール選手の宮崎大輔さん、元女子プロテニスプレーヤー杉山愛さん、元男子体操競技選手の塚原直也さんによる授業が決定しています。第4回以降の授業から参加の公募を開始させていただき、授業参加への申し込みは、公式サイト(https://sportsbull.jp/inhightv/online-yell/about/)より受け付けます。今後はアスリートが続々と参加する予定で、スケジュールに関しては、随時公式サイト、および公式Twitterにて公開してまいります。

プロジェクト概要
プロジェクト名:「明日へのエールプロジェクト
・実施期間:2020年5月26日2021年3月31日
・主催:インハイ.tv、公益財団法人全国高等学校体育連盟
・特別協賛:大塚製薬株式会社
・公式サイト:https://sportsbull.jp/inhightv/online-yell/about/

■「明日へのエールプロジェクト」とは
 「明日へのエールプロジェクト」とは、インターハイ中止を受け、高校部活動を経験したトップアスリート・全国の有志などから、インターハイ全30競技の高校生・また高校部活動指導者の皆様に向けて、エールをおくることを目的としたプロジェクトです。全国の高校生が、新たな未来に向けて走り出すために、「オンラインエール授業」をはじめ、今後も様々な取り組みを実施してまいります。

■主催 全国高等学校体育連盟 専務理事 奈良 隆
 インターハイの中止は、出場を目指して運動部活動に日々取り組んできた高校生のみなさんにとって大きなショックだったと思います。しかし、仲間と力を合わせ、厳しい練習に耐えてきたみなさんなら、きっとこの難局を乗り越え、将来の夢に向かって歩み続けることができると信じています。トップアスリートと触れあえる本プロジェクトが新たな舞台に向かうみなさんへのエールになることを願っています。

■特別協賛 大塚製薬株式会社 ニュートラシューティカルズ事業部
 製品部 ポカリスエット プロダクトマーケティングマネージャー 原 康太郎
 ポカリスエットはこれまで、夢に向かって頑張る高校生を、インターハイを通じ応援してまいりました。今年はその想いを「明日へのエールプロジェクト」という形でお伝えできればと思っています。ポカリスエットはこれからも、汗をかき、前を向く高校生の皆さんにエールを送り続けます。
■「オンラインエール授業」概要
 インターハイ全30競技の高校生トップアスリートが、「いまとこれから」を一緒に話し合うオンライン授業です。新たな未来に向かって走り出すために、高校生の今の想い・悩みに対して、トップアスリートが挫折などの経験から立ち上がってきた体験談をもとに、一緒に答えを見つけていくための対話の場です。

【実施の流れ】
1. 授業参加ご応募(第4回以降の授業から申し込み受付開始)

公式サイト(https://sportsbull.jp/inhightv/online-yell/about/)内のオンライン申込フォームから、学校・部活動単位で申し込みを受け付けております。

※第1回から第3回の参加公募はしておりません。第4回以降から参加申し込みを受け付けます。
※授業参加に関しては、事前申込が必要です。授業開催日の7営業日前までにお申込みください。
※応募者多数の場合は、ご参加いただけない可能性もありますので、あらかじめご了承ください。
※授業参加決定のお知らせは、授業開催の5営業日前までに事務局よりご連絡いたします。
※授業参加申込は、各校の部活指導者もしくは顧問の先生が申込責任者となりご応募をお願い申し上げます。
オンライン授業は、当面は密集状態を避けるため、生徒の各ご自宅からのオンライン参加を推奨しています。

2. 「オンラインエール授業」開催と全国生配信
オンラインWEB会議ツールZoom)を使用し、応募のあった高校生とアスリートが直接話をできる特別授業を実施します。また、授業の様子は、インハイ.tvのライブ配信機能を活用し、全国に同時生配信します。参加申込いただいた方以外も、誰でも事前予約なしで授業観覧が可能です。

※授業中、観覧の方からアスリートへのご質問などがある場合、Twitter上に「#明日へのエール」「#オンラインエール授業」をつけてご投稿ください。投稿内容の一部に対して、アスリートからコメントをもらう予定です。

3. インハイ.tv内でアーカイブ公開
インハイ.tv内で後日アーカイブとして授業動画を公開し、いつでも視聴可能となります。

■「オンラインエール授業」第1回講師はプロボクサー村田諒太さんに決定。
 WBA世界ミドル級チャンピオンから送る、
 全国のボクシング部のキャプテン(代表)に向けてのオンライン授業を実施。


オンラインエール授業 第1回概要】
・開催日時:2020年5月26日(火)16:0017:00
・講師:プロボクサー村田諒太さん
・参加:全国高校ボクシングキャプテン(或いは部の代表)40名想定
・内容: WBA世界ミドル級チャンピオンである村田諒太さん。そんな輝かしい結果を残してきた村田さんにも、数々の困難、転機を越えてきた経験があります。村田さんから全国のボクシングキャプテン(部の代表)に向けて、インターハイ中止決定後に考えている事、仲間や未来に対する想いを問いかけます。
※恐れ入りますが本回は参加の公募をしておりません。

講師プロフィール
村田諒太(むらた・りょうた)
1986年1月12日生まれ、奈良県出身。
ボクシングWBA 世界ミドル級王者

南京都高校(現:京都廣学館高等学校)で、高校5冠を達成。 2013年4月プロテストを受け、特例でA級ライセンスを取得し、8月にプロデビュー戦で東洋太平洋ミドル級チャンピオンを破り、鮮烈なデビューを飾る。2018年4月日本人としてミドル級では初めてとなる防衛に成功したものの、同年 10月の2度目の防衛戦に破れ王座陥落。2019年7月王座に返り咲き、同年12月に初防衛に成功。

村田選手からのコメント
多くの挫折を経験してきた自分だからこそ共感できる部分があり、自分の経験を伝えることで少しでも出来ることがあればと思い賛同させて頂きました。

司会進行
生島淳(いくしま・じゅん
スポーツジャーナリスト
早稲田大学卒業後、博報堂に入社。勤務しながら執筆を始め、1999年に独立。
日本人メジャーリーガーとの著作も数多く手掛ける。国内では陸上競技をはじめ、好きなスポーツを題材に書き、話す。

[著書]「エディー・ジョーンズとの対話 コーチングとは信じること」「奇跡のチーム」「箱根駅伝ナインストーリーズ」「箱根駅伝
箱根駅伝ブランド校の時代」

第2回
・開催日時:2020年5月27日(水)16:0017:00
・講師:元プロサッカー選手 川口能活さん、那須大亮さん
・参加:東京都新潟県山口県沖縄県サッカー部 80名想定
※恐れ入りますが本回は参加の公募をしておりません。
※授業の様子は当日インハイ.tvで全国生配信いたします。

講師プロフィール

川口能活(かわぐち・よしかつ)
1975年8月15日生まれ、静岡県出身。元プロサッカー選手
清水商業高校後、94年に横浜マリノス(現・横浜F・マリノス)に加入し、 2年目にはJリーグ新人王のタイトルを獲得。以来、日本人GKとして初の欧州移籍を果たすなど、長年にわたって第一戦で活躍。アジアカップ2004での連続PK ストップ、4度のワールドカップ選出など、日本代表でも数々の実績を残した。現在は指導者として未来の日本代表選手育成に努める。


那須大亮 (なす・だいすけ)
1981年10月10日生まれ、鹿児島県出身。元プロサッカー選手
J1通算400試合29得点。2003年Jリーグ新人王獲得。在籍した6クラブではCB、SB、アンカーをこなす守備のスペシャリストとして活躍。2020年元旦の天皇杯決勝を最後に現役引退。2018年夏に自身の公式YouTubeチャンネルを解説し、様々な形でサッカーの魅力を発信している。




第3回
・開催日時:2020年6月4日(木)16:0017:00
・講師:元女子バレーボール選手 大山加奈さん
・参加:全国高校バレーボール部80名想定
※恐れ入りますが本回は参加の公募をしておりません。
※授業の様子は当日インハイ.tvで全国生配信いたします。

講師プロフィール

大山加奈(おおやま・かな)
1984年6月19日生まれ、東京都出身。元女子プロバレーボール選手
高校卒業後は東レ・アローズ女子バレーボール部に入部。世界選手権・ワールドカップなどに出場。力強いスパイクを武器に「パワフルカナ」の愛称で親しまれ、日本を代表するプレーヤーとして活躍した。2010年 6 月に現役を引退し、現在は全国での講演活動やバレーボール教室、解説、メディア出演など多方面で活躍しながら、スポーツ界やバレーボール界の発展に力を注ぐ。


第4回
・開催日時:2020年6月12日(金)17:0018:00
・講師:元サッカー日本女子代表監督 佐々木則夫さん
・対象:部活動指導者の皆様
・参加申し込み:近日中に申し込み受付を開始いたします
※授業の様子は当日インハイ.tvで全国生配信いたします。

講師プロフィール

佐々木則夫(ささき・のりお
現役時代は主にMFとしてプレー。学生時代には主要大会で好成績を収め、主将を務めるなど活躍。大学卒業後はNTT関東(大宮アルディージャの前身)で社員として働きながらプレーし、日本サッカーリーグ2部(現J2)昇格を果たす。現役引退後は、大宮アルディージャの初代監督をはじめ、数々のフロント業務に携わった。躍進し始めた日本女子代表の更なる強化を求めてコーチとして白羽の矢が立ち、そのおよそ2年後には監督に就任。指導者としての才覚を発揮し、男女通じてアジア初のワールドカップ優勝など、歴史に残る戦績を積み重ねている。現在は古巣・大宮アルディージャでトータルアドバイザーとして活動する一方、十文字学園大学にて副学長、びわこ成蹊スポーツ大学にて特別招聘教授として教育現場でも人材育成に携わっている。2019年サッカー殿堂入り

また、今後は下記の方々の授業実施を予定しています。
今後のスケジュールに関しては、随時公式サイト・インハイ.tv公式Twitterにて情報掲載してまいります。

インハイ.tv公式Twitterhttps://twitter.com/inhi_tv

配信元企業:大塚製薬株式会社

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ