2020年5月21日韓国ニューシスなどによると、同国のソウル西大門(ソデムン)警察署は、自主隔離命令に背いたとして、感染症予防法違反の疑いで日本人の男(23)を逮捕した。同国では現在、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、海外からの入国者に対して14日間の自主隔離を課している。
記事によると、男は保健当局による自主隔離命令に8回にわたって違反し、食堂や病院などを訪れていた疑いがある。外国人が当該容疑で逮捕されるのは初めてという。
警察はソウル西大門区の区庁からの告発を受け捜査を開始。クレジットカードの使用履歴などを調べた結果、男が無断で隔離場所を離れていたことが分かったという。
これに、韓国のネットユーザーからは、「日本に追放せよ」「今後、永久に入国禁止」「罰金を科すべきだ」「8回も違反するなんて…」「韓国に来たのなら、韓国の防疫措置を守ってもらわないと!」などと怒りや批判の声が多く上がっている。
また、「8回も違反を見過ごしているなんて、警察は何をしていた?」「この時期に外国に来て、なぜこんなにもあちこち歩き回る必要があったのか?」などといったコメントも寄せられている。(翻訳・編集/関)

21日、韓国・ニューシスなどによると、同国のソウル西大門(ソデムン)警察署は、自主隔離命令に背いたとして、感染症予防法違反の疑いで日本人の男(23)を逮捕した。写真は韓国のパトカーの模型。