新型コロナ感染拡大に伴い、世間は外出自粛を強いられています。そんな中4月23日ラジオ放送のオールナイトニッポンで、岡村隆史が貧困に喘ぐ女性に対して差別する発言をしました。それに対して4月30日放送の同ラジオ内にて、矢部浩之岡村隆史に公開説教を行いました。その愛ある説教にSNS上で賞賛の声が広がっています。

ナイナイ岡村の異常発言!?

岡村隆史4月23日ラジオ放送のオールナイトニッポンコロナウイルスの渦中に貧困で喘ぐ女性が、一時的に「風俗嬢として風俗店に出勤してくるのが楽しみだ」という旨の発言をした。

また「コロナが終息したら美人さんが短期間ですけど、お嬢やります」などコロナウイルス騒動による女性の貧困問題や女性差別ともとれる軽んじた発言で話題となっています。

4月30日ラジオ内で矢部の愛のこもった公開説教

4月30日ラジオ放送のオールナイトニッポンにて矢部浩之岡村隆史と共に共演し、愛のある公開説教を行った。

冒頭、矢部浩之は「やったな」と声を荒げて岡村を糾弾した。そして約1時間30分にも渡り岡村隆史と出会ってからの半生を、一つ一つピースを拾い上げるように語った。

矢部浩之から語られた言葉の一つ一つは、岡村隆史にとってコンプレックスを抉るような言葉だったに違いないでしょう。しかし、それは30年以上も付き合い続けてきた相方だからこそできる愛のある説教でした。

岡村隆史の今後は?

今後も岡村隆史オールナイトニッポンを継続していくようです。岡村隆史は深夜ラジオオールナイトニッポンの中でも歴代最長パーソナリティーとして活動してきましたし、これからもその記録を伸ばしていくことでしょう。

そのためにも矢部浩之の愛のある説教を、岡村隆史自身がどのようにかみ砕いて飲み込めるかが今後のキーとなっています。

ちなみに今回の件を受けて2006年に女性問題を起こして吉本興業の契約解除を受けた極楽とんぼの山本圭壱が、2016年に復帰する際に相方の加藤浩次に涙ながらに「普通に戻れるなんて、当たり前じゃないからな」と叱責を受けたことを思い出す方も少なくないと思います。

今でもあのコンビ愛は伝説ですし、一時代を築き上げた「めちゃいけファミリー」の絆はそれほど深いと言えるでしょう。

今回の件も時代が時代故に簡単に許されるような事ではありませんが、絆を強みにコンビで乗り切ってほしいと願っています。



画像が見られない場合はこちら
ナイナイ岡村の異常発言に相方矢部の公開説教、愛ある矢部の発言に賞賛の声