ゴゴ通信の元の記事はこちらからご覧ください

PETAがどうぶつの森に抗議

動物愛護団体であるPETA(動物の倫理的扱いを求める人々の会)が、『Nintendo Switch』の人気ゲームあつまれ どうぶつの森』に対して抗議を行っている。

その抗議内容はゲーム内にある博物館に対してでプレイヤーが捕まえた魚を捕り博物館の水槽に飾ることが可能。それが「魚を博物館の水槽に閉じ込めるのは残虐行為だ」と抗議しているのだ。

実際にPETAはリアルのデモではなく、『あつまれ どうぶつの森』内で博物館の前で抗議デモを行っている。

そのほかPETAは海岸にいるアサリの捕獲や釣りを避けるように声を挙げており、それだけでなく犬小屋や毛皮や皮を特徴とした衣装を身につけることも避けてほしいと言う。

仮装のゲームの中の世界だが、世界中で大ブームとなっている以上放っておけなくなったのだろう。