お笑いコンビメイプル超合金カズレーザーが、自身のインスタグラムを更新。タレントの坂下千里子と一緒に写った写真を公開し、その独特な構図に注目が集まっている。

■時期が時期だけに…

芸能人同士が親しげに写ったツーショットファンにとって嬉しいものだが、現在は新型コロナウイルスの流行真っ只中。そのため、これまでと同じような距離感でツーショットを撮ることが難しくなっている側面もあるだろう。

しかしそこで、カズレーザーは発想の逆転に成功。左手を水平気味の角度にすることで、ソーシャルディスタンスを確保できる距離に立った坂下が「掌に乗っている」ようなツーショット写真を生み出した。

関連記事:カズレーザーの“マスクの在庫数”にファン驚愕 「うちにも分けて」

■これにはファンもニッコリ

散々使い古されたネタではあるものの、カズレーザーのどこか飄々としたスタイルと相まってファンに大きなインパクトを与えた模様。

コメント欄には、「手乗り千里子さんがかわいすぎる!」「掌で踊らされてるのかな?」「めっちゃシュールな写真で笑った」などの声が寄せられていた。

■カズレーザーのコロナ対策

これまでもユニークな方法で新型コロナ対策を打ち出してきたカズレーザー。以前は通常のマスクでなく、顔面をすっぽりと覆い隠す真っ赤なペストマスクを着用し、見るものを笑いと恐怖のどん底に叩き落としていた。

近頃は着用する姿をとんと見かけなくなってしまったので、再登場を望むファンも少なからずいるのではないだろうか。

・合わせて読みたい→カズレーザー、自宅で使う衝撃的なマスク披露 「ロボットみたいでカッコいい」

(文/しらべぇ編集部・秋山 はじめ

カズレーザー、美女を「掌で転がす」姿に衝撃受けるファン続出