ホットケーキ」について話す双子の息子を描いた漫画がSNS上で話題となっています。ある日、お気に入りの食器に描かれているホットケーキについて盛り上がる5歳の双子。母親が「しろくまちゃんのホットケーキ」と言うと…という内容で「かわいすぎます」「共感ポイント満載」「カオス」などの声が上がっています。作者の女性に聞きました。

パンケーキ」はどこで覚えた?

 この漫画を描いたのは、pikaペンネーム)さん(38)です。双子の子育てをしながら、ブログ続々ピカ待ち☆ふたご絵日記」やインスタグラムで漫画を描いており、ブログ書籍「続々ピカ待ち☆ふたご絵日記」「家族がよろこぶダンボール工作」が発売中です。双子が生後3~4カ月の頃、育児の記録として4コマ漫画ブログスタートしました。

Q.今回の漫画を描いたきっかけは。

pikaさん「2人が気に入って使っている、こぐまちゃんのメラミン食器を紹介できたらな~と思っていたところ、ちょうど面白い会話のやりとりがあったので、それをそのまま漫画にしました」

Q.2人とも、こぐまちゃんの絵本がお気に入りなのでしょうか。

pikaさん「こぐまちゃんシリーズの絵本が好きで、いくつか持っています。お気に入り絵本は、そのときのブームでいろいろ変わるようです」

Q.2人は、好きなものや嫌いなものは同じことが多いのですか。

pikaさん「一人は割と何でも食べるのですが、もう一人は比較的小食で好き嫌いがあります。2人とも嫌いなものは辛いものやすっぱいもので、それ以外の食事の好みはそれぞれ違うな~と感じています」

Q.「パンケーキ」という言葉はどこで覚えたのでしょうか。

pikaさん「こぐまちゃんの絵本は『ホットケーキ』という呼び方なので、どこか別の場所から仕入れたようです(笑)家族でパンケーキカフェに行ったことがあるので、そこから来ているのかもしれません」

Q.“ダブルボケ”のような掛け合いはよくあるのですか。

pikaさん「よく、2人ともボケになっています(笑)ツッコミ不在のカオスな会話を横で聞いているのが楽しいです 」

Q.外出自粛が続いていますが、ご家族でどのように過ごされていますか。

pikaさん「やはり、テレビが中心になってしまっていますが、テレビがついていても、2人でブロックをして遊んだり、最近ブームの『戦いごっこ』をして遊んだりしています。双子で同い年の友達が常にいるような状態なので、けんかもありますがよく遊んでくれるので助かっています。ずっと家にいて煮詰まってきたら、混雑のない公園まで1時間ほどぶらぶら散歩します」

Q.漫画について、どのような意見が寄せられていますか。

pikaさん「『パンケーキという単語に女子力を感じる』『カオスなやりとりに共感』といったコメントを頂きました」

オトナンサー編集部

「ホットケーキ」について話す双子の息子を描いた漫画のカット=pika(futagoe)さん提供