image:秒刊SUNDAY

ご飯を作るのが面倒な時、スーパーの惣菜コーナーは私たちの強い味方です。和・洋・中の様々なジャンルの料理が並べられているため、メニューに困ることはほとんどないでしょう。そんな惣菜コーナーに酢飯だけが売られていることをご存知でしょうか。酢飯だけなんてネタに思えますが意外に需要があると話題になっています。

家庭でお店の味を再現

新型コロナウイルスの影響によって客足の遠のいたお店では、テイクアウトサービスを実施する動きが目立ってきています。和食を取り扱うお店では、新鮮なお刺身をテイクアウトして、ちょっぴり豪華な手巻き寿司を楽しめるネタを提供していたりもします。

ただの酢飯が売られる

ある方はドンキホーテお寿司ではなく、シャリだけの「ただの酢飯」が売られているのを見つけました。とは言っても、ふざけた商品が多いことでも知られているお店なので、一種のネタではないかと話題になります。

単なるネタ商品ではない

ドンキホーテだけではなく、各地のスーパーで売られてる報告も相次いでいます。これだけ売られているということは、ネタの乗っていないシャリだけも一定数の需要はありそうですね。

それだけではなく、冷凍されているシャリも売られていました。長期保存もでき、いつでもすぐにシャリを食べれる凄い時代になりました。

ネットの反応

子供がいる家庭などは、刺身だけでお手軽に寿司ごっこができるため楽しい食卓になりそうです。中には、シャリの方が好きという人もいたりと、意外に酢飯だけの需要はあるようです。皆さんもただの酢飯を買って、オリジナルお寿司を作ってみてはいかがでしょうか。

酢飯といえばお寿司ですが、ある寿司屋さんのレシートがチャラすぎると話題になりました。

画像掲載元:秒刊サンデー



画像が見られない場合はこちら
スーパーに並ぶただの酢飯、ネタではなく意外と需要があると話題に