飼い主さんのおうちにきて5回目の記念日を迎えた猫ちゃんの様子が、Ameba公式トップブロガー・すずめさんのブログ「猫のすずめちゃん」で紹介されています。

【画像:すずめちゃんの成長した姿】

 5年前の5月13日、キジ白の猫すずめちゃんは飼い主さんに引き取られ、おうちにやってきました。それから毎年、この日は飼い主さんにとって特別な日。すずめちゃんの「うちの子記念日」なのです。

 すずめちゃんは他のきょうだいとともに捨てられていたところを保護された猫ちゃんでした。飼い主さんは保護主さんからすずめちゃんを譲り受け、それから家族として大切に大切に育ててきました。

 おうちにやってきたばかりのころは手の平サイズだったすずめちゃん。飼い主ご主人のお手製のダンボールハウスで遊んだり、やんちゃでイタズラっこなところもあったとか。

 このころはうなぎちゃんも息子くんもまだおらず、本当にすずめちゃんとずーっと一緒だったという飼い主さん。飼い主さんたちのお膝の上が大好きで、夜も一緒に寝ていました。

 5年たち、すずめちゃんもすっかり大きくなりましたが、チャームポイントの「まんまるなおめめ」と「ゆるゆるな口元」は小さなころから変わらずキュート

 そして、今ではうなぎちゃんと息子くん、かわいい弟たちの頼れるお兄ちゃんでもあるすずめちゃん。でも、まだまだやんちゃ君なんだそうです。

 すずめちゃんとの出会いと「うちの子」になってくれたことに、飼い主さんたちは「本当にありがとう」「大好き!」とたくさんの感謝と愛情を伝えています。いつも笑顔をくれるすずめちゃんが、これからも家族で楽しい日々を過ごしていけますように!

手のひらサイズだったすずめちゃんが……