小さい頃は近所に駄菓子屋さんがあって、手持ちの50円くらいでもいくつか買えてしまう駄菓子は魅力的すぎました。今では150円くらいを使っても経済的にビクともしない立派な大人になったので駄菓子なんかは買い放題です。しかし、時代が移るにしたがって駄菓子屋さんは見かけなくなり、駄菓子そのものも姿を消してしまっているようです。

人気駄菓子「らあめんババア」生産終了...!

このパッケージを見て「うわあ、懐かしい」となる大人の方も多いのではないでしょうか。8月までは生産されているようですが、中々最近見ていなかったのでこの変なパッケージがとても懐かしいです。学校の帰り、友達と一緒によくらあめんババア、食ったなあ。それが無くなってしまうなんてなんだかとても寂しい気持ちです。

らあめんババアとは?

らあめんババアは、チキン味のラーメンスナック。発売は1994年で、現在の希望小売価格は1袋20円と超破格なお値段。類似商品にラーメンパンチなどがある。この界隈のボスはベビースターラーメンであり、その上にさらにチキンラーメンがある。ようするにあの味であの形のお菓子だ。

寂しがる人々続出

スイミングスクールの帰り!すごくわかります。お腹も減ってるから妙に美味く感じるんですよね。この訳の分からない安っぽさと味のある絵が無くなってしまうのが悲しい。

生産終了のち高額転売の心配

生産終了した後、フリマアプリで高額転売をする人が出てくる可能性があると指摘された方に、こちらの投稿者さん(静岡の菓子問屋さん)が定価で出してくれることを約束してくれるという頼もしさ。男気溢れる菓子問屋さん頑張って欲しいです。

最近も駄菓子を使った激ウマ簡単レシピを紹介したのですが、そのくらい駄菓子ポテンシャル素晴らしいのです。らあめんババア、明日以降見つけたら先生にチクられないように買い食いしようと思います。

sourceあまのや繫田商店

画像掲載元:写真AC



画像が見られない場合はこちら
らあめんババア生産終了、ネットでは昔を懐かしみ悲しみにくれる声続々