テイクアウトやお取り寄せの需要が高まる中、広島県世羅郡世羅町の「道の駅世羅」がオンラインショップを開設。農産物の一大生産地として知られる世羅町の特産品が、オンライン上でゲットできる。※道の駅世羅は5月18日より営業を再開。運営状況などの詳細は公式HPをチェック

【写真】冷凍の猪焼肉セットなどのジビエも簡単に取り寄せできる

広島県の中央部に位置する世羅郡世羅町は、豊かな自然に包まれた町。農産物の栽培や、花農園や果樹園といった観光農園の活動が盛んに行われている。尾道自動車道・世羅ICに隣接した道の駅世羅は、同町の特産品の直売をはじめ、近隣の観光施設や産直市場の紹介にも力を入れるなど、町内観光のハブ拠点といえるスポット。「じゃらん道の駅 満足度ランキング2018」で全国第3位にランクインしたこともある、人気の道の駅だ。

新型コロナウイルス感染拡大の影響で外出自粛が広がって、地元の生産者が販路を失い、道の駅世羅も臨時休業を余儀なくされていた頃、「世羅の魅力を自宅で感じてもらい、コロナ終息後の来訪のきっかけになれば」との思いから、オンラインショップ開設に踏み切った。

オンラインショップでは、花観光農園のひとつ「花の駅せら」のスタッフが、さまざまなユリの中から切り花に適した状態の花を選んだユリの花束や、地元の人気ベーカリー「おへそカフェ&ベーカリー」の伝統製法パン、旬のアスパラガスフルーツが豊かな世羅町をイメージしたオリジナルコーヒーなど、世羅町の特産品が食料品を中心にラインナップ。ジビエ食べ比べセットや、ペット用の猪や鹿のジャーキーといった、地域に密着する道の駅ならではの商品も用意されている。

道の駅世羅は営業再開となったが、県外から旅行で訪れるのはまだまだ難しい。豊富な品ぞろえのオンラインショップで気に入った商品を取り寄せて、世羅の魅力を自宅で感じよう。

ユリの花束は、花の駅せらのスタッフが切り花に適した状態のユリを摘み取り作っている/画像出典:道の駅世羅