モデルで、元ワンダイレクションのゼイン・マリクとの間に第一子を妊娠中のジジ・ハディッドが、美容整形のウワサを否定。整形に対するスタンスや、妊娠中の変化についても胸の内を明らかにした。

【写真】「生まれたときから丸顔よ」第1子妊娠中のジジ・ハディッドが投稿した自撮り

 ジジは先日、メイベリンのメイクアップアーティストであるエリンパーソンズと一緒に、インスタグラムライブで配信されたメイクアップチュートリアルに登場。外出自粛中、ズームで行われるミーティングにぴったりなナチュラルメイクの方法を、ファンらに指南しながら、毎日の美容ルーティーンや美容整形のウワサ、妊娠中の変化などについて話した。

 ネットを見ると面白いと語るジジは、「人は私が眉のアーチを高くしすぎだと思ってるの。でも、赤ちゃんの頃の写真を見たらわかるけど、生まれたころからクレイジーなほどのアーチ眉なのよ」とアイブロウメイクをしながらコメント

 「それに、みんな、わたしフィラーを入れているから丸顔だと思っているけど、生まれたときからこうよ」と美容整形のウワサを否定した。「特に、ファッションウィークの間は、すでにわたし妊娠中だったからね」と話し、オメデタについても言及。これにエリンは、「もっと顔がふっくらするかと思ってたけど、知ってるジジのままね」と返答。するとジジは、「すでに頬が丸いから、もう入るところがないのよ」とジョークで対応した。

 トークはそのまま妊娠中に現れる変化の話題になり、「多くの女性は妊娠すると頬は丸くなるわね」とエリン。「時々、鼻が大きくなることもわるわ。見たことある? 横に広がるの」と話すエリンに、「あるかも」と、ジジがカメラで自分の鼻をチェックする場面も。「心配しないで。自然界のナチュラルプロセスを快く受け入れるわよ」と腹の据わった一面ものぞかせ、「だけど、(美容整形の)疑いに関しては、ノーよ。自分の顔に何も入れたことないわ」と、改めてきっぱりと否定した。

 続けてジジは、整形を受けた人に対する理解も示し、「自分がハッピーに感じて、もっと心地よく感じるためにすることは、何であれ良いと思うし、本人にとって良い事だと思う」とコメント。「個人としては、怖いの。コントロールフリーク過ぎやしないかなと感じるし、失敗したらどうしようと思う」と整形に対するスタンスを表明。

 「『ありのままの自分を受け入れるわ』というのが大好きよ。でもそれが、不安な気持ちになることが全くないということではないの。だけど、スペシャルな機会には、鼻をちょっと高くすることができる。メイクアップは特別な時に、最高の気分になることを手伝うする美しいツールであるだけじゃなく、神や両親がくれた美しい顔を受け入れることの手助けにもなる」とメイクの魅力についても話している。

引用:「ジジ・ハディッド」インスタグラム(@gigihadid

ジジ・ハディッド、整形のウワサを否定 (C)AFLO