世界では新型コロナウイルス感染症のまん延によって、家族や大切な人と会えなくなった人たちが多くいます。

スペインに住むイスマエル・フェルナンデスさんは、ロックダウンによってペットのロバ『バルドメラ』と2か月間も会うことができませんでした。

2020年5月、外出規制の一部が緩和されたため、イスマエルさんはさっそくバルドメラに会いに行きます。

「バルドー!」

イスマエルさんの声を聞いてすぐに丘を登ってきたバルドメラ。

「元気だったかい?」といいながらバルドメラの頭をなでる彼の声が涙で震え始めます。

するとバルドメラは…。

No me da vergüenza que me oigáis llorar, porque aquí está una de las demostraciones de amor más incondicionales que...

Posted by Ismael Fernández on Monday, May 18, 2020

激しく鳴き声をあげるバルドメラ。2か月ぶりにイスマエルさんに会えたことがよほど嬉しかったのでしょう。

この動画は見た人たちの涙を誘い、コメントも多く寄せられています。

・なんて美しい瞬間だ。

もらい泣きした。

・動物にも感情があるのよね。

スペインラジオ局『COPE』のウェブサイトによると、イスマエルさんが住むアンダルシア州マラガの市街地からバルドメラが暮らす農場までは36㎞離れているのだそう。

外出規制によってイスマエルさんが農場に来ることができない期間は、彼の家族がバルドメラの世話をしていたということです。

ペットは大切な家族の一員。離れ離れになるさびしさは飼い主だけでなく、ペットも同じはずです。

やっと再会できたイスマエルさんとバルドメラが、これからは毎日穏やかな時間を一緒に過ごせるといいですね。


[文・構成/grape編集部]

出典
Ismael FernándezCOPEbaldomerayyo
Ismael Fernández