昨年7月に引退した漫画家・槙ようこの、最初で最後のイラスト集『槙ようこイラスト集 Graduation』(集英社)が本日5月25日に発売。2種類の描き下ろしポストカードと収録カットが一部公開された。

【写真】『槙ようこイラスト集 Graduation』描き下ろしポストカード&収録イラスト

 1999年に「りぼんオリジナル」4月号に掲載された『ラブサービス!』でデビューした槙ようこ。2000年には『ソラソラ』を初連載し、2002年より連載開始した『愛してるぜベイベ★★』が大ヒットするなど、少女漫画誌「りぼん」のトップランナーとして数々のヒット作を生み出してきたが、2019年8月、『きらめきのライオンボーイ』連載終了とともに漫画家引退を宣言し、大きな話題を集めた。

 本日発売されたイラスト集は、常に時代の先端をゆく美しい絵柄と強いカリスマ性で少女漫画界をけん引し続けた槙ようこ20年の軌跡を1冊に収録。扉絵やカットなど、これまで描かれたイラスト500点以上のほか、カバーを含めた5点の描き下ろしイラストスペシャルポストカード2枚も封入される。また、槙をはじめ、りぼん作家の持田あき、春田なな、村田真優によるメモリアル座談会や、自身のすべてを語るロングインタビューなど記事ページも掲載。世代を超えて宝物となる貴重な1冊だ。

 槙は、「何度も読み返したくなるようなイラスト集にしたいと思って。私もびっくりするくらいの胸熱な1冊に仕上がりました。私の漫画家としての思い出を読者の皆さんと共有できることがとても嬉しいです。ぜひ楽しんでいただきたいです」とコメントした。

 『槙ようこイラスト集 Graduation』は本日5月25日発売。価格は3000円(税別)。

『槙ようこイラスト集 Graduation』表紙ビジュアル (C)槙ようこ/集英社