ゲームデベロッパーのAkamurasaki Gamesは、ダンジョンぶっ壊しゲームダンジョンクラッシャー きりたんSteamストアページを開設した。日本時間6月10日深夜2時より15日にかけて開催されるSteamゲームフェスティバル サマーエディション」にて本作の体験版が配信される予定だ。以降はベータテスト早期アクセスを経て、本リリースを目指す。

 『ダンジョンクラッシャー きりたん』は、きりたんぽモチーフの東北応援キャラクター東北きりたんが主役のアクションゲームだ。MMDモデルVOICEROIDソフトリリースされる人気キャラクターが、ボクセルグラフィックダンジョンを破壊しながら先へと進む。ダンジョンは自由に壊すことができるが、壊し方によって攻略法も変わっていくはずだ。
 キャラクターに関しては他者が権利を持つ二次創作ゲームということになるが、データ販売のライセンスは取得済みとのこと。

 ゲームで特に目を引くのは、被写界深度が浅くまるでジオラマのようなマップを走り回る可愛らしい2Dキャラクターだ。Steamストアページによればゲームターン制であるため、動かなければカメラをぐりぐり動かして崩壊したダンジョンの造形を見て回る楽しみ方もできるだろう。

 早期アクセスは約1年を予定しており、マップキャラクターの追加だけでなく、マップビルダーや製作したマップを共有するためのSteamワークショップへの対応が予定されている。早期アクセス終了後もゲームの値段は変わらないという。

(画像はSteam『ダンジョンクラッシャー きりたん』より)
(画像はSteam『ダンジョンクラッシャー きりたん』より)
(画像はSteam『ダンジョンクラッシャー きりたん』より)

 可愛らしい東北きりたんを操作してダンジョンをたたき壊し、その成果をジオラマ感覚で見て回るのはなかなか楽しそうだ。ゲームについてはまだ詳細には明かされていないが、6月10日深夜から始まる「Steamゲームフェスティバル サマーエディション」にて、期間限定でゲーム体験版が遊べる。気になる方はSteamウィッシュリストに入れてイベントを待って欲しい。

ライター古嶋 誉幸

一日を変え、一生を変える一本を!学生時代Half-Lifeに人生の屋台骨を折られてから幾星霜、一本のゲームにその後の人生を変えられました。FPSを中心にゲーム三昧の人生を送っています。
Twitter@pornski_eros