インハイ.tvと全国高等学校体育連盟「明日へのエールプロジェクト」開始

インハイ.tvと全国高等学校体育連盟「明日へのエールプロジェクト」開始

〈第一弾は全30競技の高校生へアスリートがオンライン授業を実施〉
インハイ.tvと全国高等学校体育連盟は5月26日から、インターハイ全30競技の高校生たちが“前に進む”ことを応援する「明日へのエールプロジェクト」を実施する。

インハイ.tv及び「SPORTS BULL(スポーツブル)」を運営する運動通信社と連携して行うもの(特別協賛=大塚製薬)。2020年インターハイが中止となったことを受け、多くのアスリートやインターハイを応援してきた有志から、全国の高校生達を応援し、未来に向けて背中を押したいという声が上がったことを受けて企画された。
「明日へのエールプロジェクト」

全国高等学校体育連盟公式インターハイ応援サイト「明日へのエールプロジェクト

まず、プロジェクトの第一弾として、アスリートたちから高校生や高校部活動指導者に向けた「オンラインエール授業」を行う。各競技のアスリートたちからは、競技人生の中で困難を乗り越えた出来事や前を向いて進んできた経験をまじえ、今だからこそ伝えたい選手・指導者に向けた未来に向けてのメッセージが送られる。また、参加する高校生や指導者が、今の想いや悩みをアスリートたちと話し合う内容になり、授業によっては、各競技のキャプテンマネージャー、指導者などの参加を予定している。

この「オンラインエール授業」の様子は、インハイ.tvから全国同時生配信する。後日、インハイ.tv内にアーカイブし、いつでも視聴することが可能になるという。

第1回の「オンラインエール授業」は、講師にプロボクサー(現WBA世界ミドル級チャンピオン)村田諒太さんを迎え、5月26日に実施する。全国高校ボクシング部のキャプテン(部の代表)が集い、村田諒太さんと「いまとこれから」を話し合う。また、今後は元プロサッカー選手川口能活さん、那須大亮さん、元女子バレーボール選手の大山加奈さん、元サッカー日本女子代表監督の佐々木則夫さん、女子バドミントン選手の福島由紀さん、廣田彩花さんら、数多くのアスリートによる授業が決定している。

第4回以降の授業からは参加の公募を開始。授業参加への申し込みは、インハイ.tvの公式サイトで受け付ける。今後もアスリートが続々と参加する予定で、スケジュールに関しては、随時公式サイト、および公式Twitterで公開する。

〈主催者の全国高等学校体育連盟の奈良隆専務理事のコメント
インターハイの中止は、出場を目指して運動部活動に日々取り組んできた高校生のみなさんにとって大きなショックだったと思います。しかし、仲間と力を合わせ、厳しい練習に耐えてきたみなさんなら、きっとこの難局を乗り越え、将来の夢に向かって歩み続けることができると信じています。トップアスリートと触れあえる本プロジェクトが新たな舞台に向かうみなさんへのエールになることを願っています。

〈特別協賛する大塚製薬ニュートラシューティカルズ事業部・原康太郎PM(プロダクトマーケティングマネージャー)のコメント
ポカリスエットはこれまで、夢に向かって頑張る高校生を、インターハイを通じ応援してまいりました。今年はその想いを「明日へのエールプロジェクト」という形でお伝えできればと思っています。ポカリスエットはこれからも、汗をかき、前を向く高校生の皆さんにエールを送り続けます。

◆インハイ.tv「明日へのエールプロジェクト」特設サイト
https://sportsbull.jp/inhightv/online-yell/about/

インハイ.tvと全国高等学校体育連盟「明日へのエールプロジェクト」開始