世界大手の玩具メーカー、米国マテル社の日本法人マテル・インターナショナル株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:工藤幹夫)のフィッシャーライスは、2020年6月にブランド誕生から90周年を迎えます。アニバーサリーイヤーとなる2020年は「アタッチメント(愛着)」をキーワードに、おもちゃを通じた“親子の絆の深め方”を発信してまいります。

 フィッシャーライスは、1930年にアメリカで誕生したベビー・プリスクールトイブランドです。世界No.1※1の売上とシェアを誇り、世界38か国に拠点を持ち150か国以上で販売されています。

 「アタッチメント」は、ジョン・ボウルビーが提唱した心理学の専門用語で、一般的には愛着や絆と訳されます。3歳までに親が子どもにどう接してきたかが、その子の性格やコミュニケーション能力、さらには学習意欲にまで影響するとしています。
 フィッシャーライスおもちゃを通じて、アタッチメント(愛着)育成を始め、五感発達や親子のコミュニケーションを育み、お子さまが心身ともに健やかに成長できるようサポートします。また、お子さまとママパパの育児ライフがより充実した時間になることを応援します。
※1:2018年ユーロモニター調べ

りゅうちぇるさんを迎え、豪華インスタライブ配信決定!
特別ゲスト りゅうちぇるさん
ママ・プレママ向けQ&Aアプリ「ママリ」とコラボレーションしたインスタライブ2020年6月2日(火)14時ごろより配信いたします。配信中、ゲストりゅうちぇるさんや細井先生が、おもちゃを使ったお子様とのコミュニケーション方法を実践したり、子育てに関するお悩みや質問に答えてくれたりするコーナーを設けています。
ママリ公式Instagramは、「#ママリ」が920万件以上投稿されるなどママの認知度が高く、ママとの強い接点を持つアカウントです。5月26日ストーリーズにて事前質問を受け付けています。

日時 :2020年6月2日(火) 14時~14時45分ごろ (多少前後する可能性がございます)
ゲストりゅうちぇるさん、一般社団法人日本アタッチメント育児協会 理事 細井香先生
内容 :・「アタッチメント」の紹介
    ・フィッシャーライスおもちゃを使った「アタッチメント」実践
    ・質問コーナー
URL :ママリ公式Instagram https://www.instagram.com/mamari_official/

タッチメントの重要性について
(一般社団法人日本アタッチメント育児協会 理事 細井香氏のコメント
 アタッチメント理論では、3歳までに親が子どもにどう接してきたかが、その子の性格やコミュニケーション能力、さらには学習意欲にまで影響するとしています。
 さらに、赤ちゃんの脳神経は、生後数カ月から急速に発達し3歳までに80%を遂げることから、この時期に、五感を刺激し脳神経の発達を促すことが、子どもの発達において大きな意味があります。これらの知見から、0~3歳の時期に、親がどんな「遊び」を提供できたかが重要と言えます。
 そこで重要なのは「五感刺激」と「対話」です。知育玩具は、これらを遊びに取り入れることを目的として作られています。このような発達心理学に基づく知見が十分に開発に生かされている知育玩具での遊びは、その後の学習の土台や学習意欲にとってとても重要です。

【一般社団法人日本アタッチメント育児協会 理事 細井香氏 プロフィール
東京家政大学 准教授・医学博士日本アタッチメント育児協会 顧問理事
一般社団法人日本アタッチメント育児協会 理事 細井 香氏

北里大学医学博士課程修了。専門は予防医学と、保育士養成。
子どもの健康について「医学的な知識」が大切だと痛感し、保育現場の経験を経たのち、医学博士取得。
大学で教鞭をとりつつ、専門である予防医学の観点から、親子のアタッチメント形成の重要性と、子どもの発達への影響について日本アタッチメント育児協会のカリキュラム作成や講義に協力している。
東京家政大学で保育士養成に携わるかたわら、淑徳大学でも「育児学」を担当している。

一般社団法人日本アタッチメント育児協会 公式サイト:https://www.naik.jp/

フィッシャーライスについて
フィッシャーライスは、1930年に誕生し、2020年に90周年を迎えるマテル社のベビー・プリスクールおもちゃブランドです。世界No.1の売り上げ、シェアを誇り、世界150か国以上で販売されています。フィッシャーライスは、お子さまに安心して遊んでいただけるよう、安全性と耐久性を重要視し、世界の安全基準をすべて検証して、一番厳しいものに合わせています。毎年400以上の新たなアイデアについて、年間2,500人以上の子どもたちとそのママ・パパが商品開発に参加しています。
公式サイト:http://mattel.co.jp/toys/fisher_price/

マテル社について
マテル(Mattel)グループは、玩具およびファミリー向け製品のデザイン、製造、マーケティングにおける世界的リーディング企業です。マテル社のベストセラー・ブランドとして、史上最も有名なファッションドール・バービー(Barbie(R))のほか、ホットウィール(Hot Wheels(R))、きかんしゃトーマス(Thomas & Friends(R))、フィッシャーライス(Fisher-Price(R))、メガブロック(MEGA(R) BLOKS)に加え、様々なエンターテイメントから着想を得た玩具ラインがあります。マテル社は、2015年に『Ethisphere Magazine』の「World’s Most Ethical Companies(世界で最も倫理的な企業)」に選ばれ、2014年に『Corporate Responsibility Magazine』の「100 Best Corporate Citizens」で第5位に選ばれています。全世界の事業を統括する本社をカリフォルニア州エルセグンドに置くマテル・グループは、150以上の国で製品を販売しています。
公式サイト:http://www.mattel.co.jp/

お客様からのお問い合わせ先
マテル・インターナショナル株式会社
カスタマーサービスセンター TEL:03-5207-3620
<受付時間10時16時月~金(祝除く)>

配信元企業:マテル・インターナショナル株式会社

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ